topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

ダイナミックワールド

メリヤス工場の恋人たち
2014-07-8. 北岡 裕
平壌の船橋洞の街並みは古く、工場街として知られる。ここにあるメリヤス工場の年間生産量は約700万枚。主に国内向けに女性用下着やシャツを生産する。3F建ての工場の1Fでは生地生産、2Fで裁断を行い3Fで縫製を行う。昨年9月の訪問時は10月10日の労働党創建記念日に向けて体育着の生産が急ピッチで行われていた。

工場は9〜22時までの稼働。約1500名の従業員の9割を占める女性工員が縫製作業を行い、男性は機械のメンテナンス作業を担う。平均年齢26歳という女性工員たちは私たち日本のツアー客が接する、ホテルやレストランの接待員とは違い化粧も薄く、肌も少々浅黒い。すぐ横に立ちシャッターを切っても、決して作業の手を緩めない真面目な仕事ぶりが印象的だった。

案内してくれた技師長が強調するこの工場の売りは女性への配慮。女性は家庭が第一、という考えのもとに工場の予算で食品などを提供、託児所と幼稚園を完備。託児所は80名、幼稚園は30名の子供を預かっていて3食提供。仕事前に子供を預けて帰りにピックアップしていくというスタイル。また、授乳期の子供がいる母親については2時間ごとに授乳時間が与えられている。実際、結婚出産を経て復帰する工員も多いという。日本から我々を引率した在日朝鮮人の男性は「共和国では待機児童問題は考えられない」と強く語った。この工場に限らず、北朝鮮全土の工場では託児所や幼稚園が完備され、女性の社会復帰を強くサポートしているという。

 実際に結婚、出産を経た女性が夫を自宅において単身赴任を命じられることも多々あると聞いた。結婚、恋愛の大きな条件は「同志愛」である、と万景台を案内してくれた女性案内員は教えてくれたが、そのことばの通り革命に向けて共に走る同志としての愛が無ければ、到底北朝鮮での結婚生活は続かないという。

 2012年3月に国立社会保障・人口問題研究所から「第14回・出生動向基本調査」が発表された。読み進めて行くと、男女ともに交際していない人の割合の高さや、晩婚化の進行を示すショッキングな数字が並ぶ。今回、特に大きな変化として「交際相手と出会ったきっかけの構成」において、長年トップの座を占めていた「職場や仕事で」の割合が男性21.7%、女性23.2%となり、「友人・兄弟姉妹を通じて」(男性23.9%、女性23.3%)を下回った(対象は異性の交際相手=婚約者、異性の恋人、友人がいると回答した18〜34歳の未婚者)。社を挙げての交際や社内結婚を推奨し、具体的かつ積極的な取り組みを行っている企業もあると聞くが、出会いの場としての「企業」、「職場」の機能低下が浮き彫りとなった。
 
それをふまえて技師長にメリヤス工場における職場結婚について聞いた。技師長は「多いとは思いますが、正確には把握していない」と回答。日本では企業における婚活も行われていることを伝えると「我が工場ではそういうことはしていません。本人同士が恋愛して、結婚するので」と想定外の質問に笑っていた。メリヤス工場の工員たちは男女ともに、我々外国人に対し硬い表情を崩すことは無かった。その表情の下に隠された恋心を読み取ろうとしたが、残念ながら彼らの表情からうかがい知ることは残念ながら出来なかった。

金日成主席が主体62(1973)、主体63(1974)年。金正日総書記が主体92(2003)年に現地指導したことを示すプレート。主体とは北朝鮮独自の年号

黙々と働く女性行員たち