topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Link… 中国・台湾への研究留学
留学生OB就職先実績・研究業績
【就職先(五十音順)】
  1. 大学等教育研究機関 教育研究職
    青山学院大学、亜細亜大学、茨城大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪国際大学、岡山大学、海上保安大学、学習院大学、神奈川大学、金沢大学、川村学園女子大学、関西大学、神田外国語大学、北九州市立大学、九州大学、京都大学、京都外国語大学、京都産業大学、共立女子大学、近畿大学、敬愛大学、慶応義塾大学、県立広島大学、甲南大学、神戸学院大学、神戸市外国語大学、神戸女学院大学、埼玉大学、城西国際大学、松蔭大学鈴鹿国際大学、上智大学、 鈴鹿国際大学、成蹊大学、成城大学、大東文化大学、筑波大学、津田塾大学、中央大学、中部大学、東京大学、東京都立大学、東京農業大学、同志社大学、東北大学、常磐大学、 獨協大学、富山商船高等専門学校、長崎大学、長崎外国語大学、長崎純心大学、長崎総合科学大学、名古屋大学、名古屋市立大学、名古屋学院大学、名古屋工業大学、南山大学、二松学舎大学、一橋大学、姫路独協大学、広島大学、佛教大学、福井大学、明海大学、明治大学、名城大学、山口大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、麗澤大学、早稲田大学等
  2. 財団法人、特殊法人等 研究職
    (独)日本学生支援機構(JASSO)、(独)日本学術振興会、(公財)日本書道教育学会、(独)日本貿易振興機構、(財)味の素食の文化センター、(財)霞山会、(財)ジョイセフ、(財)日中経済協会、(財)農村開発企画委員会、(財)ラヂオプレス、有限責任監査法人トーマツ
  3. 官公庁
    アジア歴史資料センター、外務省、防衛庁防衛研究所、文部科学省 長野県経営戦略局
  4. 企業
    アイシーネット、オートエレクトロニクス、共同通信社、交通銀行、コーポレイトディレクション(CDI)、日綜興産、日本電計、野村総合研究所、半導体エネルギー研究所、三菱UFJリサーチ&コンサルティング、三菱商事、山崎製パン等


【研究業績】
平成29年(2017年)
  • 加茂具樹『中国の対外行動の源泉』慶応義塾大学出版会(編著本)2017年3月
  • 安田淳「『国防と軍隊の改革』における制度・編制の改編-2015年の中国人民解放軍」、『中国研究』(慶應義塾大学日吉紀要刊行委員会)第10号、2017年3月31日
平成28年(2016年)
  • 山本真『近代中国における社会と国家―福建省での革命、行政の制度化、戦時動員―』慶応義塾大学東アジア研究所現代中国研究選書1(創土社)2016年10月(単著)
  • 南部広孝『アジアの「体制移行国」における高等教育制度の変容に関する比較研究』(中間報告書)第1冊:2015年3月・第2冊2016年3月刊行)
    『アジア諸国における高等教育法・大学法(資料集)』(中間報告書)第3冊2016年11月
    ※2013年度〜2016年度 科学研究費補助金(基礎研究(B)、課題番号25285230)、南部会員は編者(研究代表者)
  • 楠山研〔資料1〕中華人民共和国教育法(改正)」(解題・訳)中間報告第2冊
  • 佐藤和子「建国初期の『中央民族訪問団』と中国共産党の少数民族政策」中国研究月報Vol.70 No.9(No.823)2016年9月号
  • 土井歩「招観海についての覚え書き」中国研究月報Vol.70 No.9(No.823)2016年9月号
  • 古谷創「岡本隆司・箱田恵子・青山治世著 名古屋大学出版会『出使日記の時代―清末の中国と外交』」
    (書評 戴海斌〔復旦大学〕との共同執筆)中国研究月報Vol.70 No.9(No.823)2016年9月号
  • 角崎信也「深町英夫編 東京大学出版会『中国議会100年史―誰が誰を代表してきたのか』」(書評)中国研究月報Vol.70 No.10(No.824)2016年10月号
  • 駒形哲哉「中国進出日本中小企業の現状と課題 ―自転車部品メーカーと金型メーカーの事例から―」『東アジアの地域経済発展と中小企業』(松野周治、今田治、林松国 編:晃洋書房)第3章
  • 高屋和子「韓国釜山地域中小企業高度化の現状 ―2013年8月実態調査報告―」『東アジアの地域経済発展と中小企業』(松野周治、今田治、林松国 編:晃洋書房)第12章(松野周治、長島修、今田治、姜尚民との調査報告)
  • 高屋和子「中国大連・営口経済企業調査報告 ―遼寧宴会経済帯産業高度化の現状と東北アジア中小企業協力の可能性―」『東アジアの地域経済発展と中小企業』(松野周治、今田治、林松国 編:晃洋書房)第13章(松野周治、今田治、曹瑞林、楊秋麗との調査報告)
  • 山本真「夏井春喜著 汲古書院 『中華民国期江南地主制研究』」(書評)中国研究月報Vol.70 No.4(No.818)2016年4月号
  • 菅野智博「第16回両岸四地歴史学研究生論文発表会参加記」(報告)中国研究月報Vol.70 No.4(No.818)2016年4月号(郭まいか氏、田瑜氏との共同執筆)
  • 南部広孝『東アジアの大学・大学院入学者選抜制度の比較―中国・台湾・韓国・日本―』東信堂
  • 伊藤亜聖『現代中国の産業集積 「世界の工場」とボトムアップ型経済発展』名古屋大学出版会
  • 衛藤安奈『熱狂と動員 一九二○年代中国の労働運動』慶應義塾大学出版会
  • 安田淳、門間理良『台湾をめぐる安全保障』(慶應義塾大学アジア研究所・現代中国研究シリーズ)慶應義塾大学出版会
  • 中里見敬 九州大学大学院言語文化研究院FLC叢書Ⅺ『濱文庫所蔵唱本目録』花書院(共編)
  • 古谷創「『性急さ』という躓きの石―佐藤公彦著『中国の反外国主義とナショナリズム』(集広舎)を読む」『中国研究月報 2016年1月号』(書評)
平成27年(2015年)
  • 中里見敬『濱一衛の北平留学―外務省文化事業補給生としての留学の実態―』言語文化論究(九州大学大学院言語文化研究院),35,27-41,2015.11
  • 中里見敬『濱一衛の北平留学―周豊一の回想録による新事実―』九州大学附属図書館研究開発室年報,2014/2015,1-10,2015.08
  • 中里見敬『濱一衛の見た一九三○年代中国芸能―北平・天津―』九州中国学会報(九州中国学会)第53号,59-73,2015.05
  • 中里見敬『濱一衛の見た一九三○年代中国演劇―京劇―』中国文学論集(九州大学中国文学会),43,235-244,2014.12
  • 細井和彦「近代中国軍事戦略家研究序説」鈴鹿国際大学紀要CAMPANIA別刷(2015年3月発行)
  • 駒形哲哉「中国企業、中国市場といかに関わるか―わが国中小企業の選択―」(主催:一般社団法人内外情勢調査会 川崎支部における講演)
  • 門間理良「四中全会、APEC後の中国情勢と日中関係 -最近の対日動向とその深層事情-」『インテリジェンス・レポート』2015年1月号(〈株〉インテリジェンス・クリエイト、2015年1月)
  • 門間理良「2014年の台湾軍事」『陸戦研究』2015年2月号(陸戦学会、2015年1月)
  • 帆刈浩之『越境する身体の社会史―華僑ネットワークにおける慈善と医療』(風響社)2015.1
  • 南部広孝「日中青年交流について―留学生交流を手がかりとして」国際シンポジウム「日中関係の深化と拡大に向けた民間交流のあり方」(共催:東アジア共同体評議会、清華大学日本研究センター、北京師範大学国際比較教育研究院、北京第二外国語学院日本歴史文化研究センター)における報告
  • 原田愛『蘇軾文学の継承と蘇氏一族 ― 和陶詩を中心に』(中国書店)2015.2
平成26年(2014年)
  • 井澤耕一『『朱子学語類』訳注 巻八十四〜八十六』汲古書院(共訳注)2014.12
  • 門間理良「江沢民 ―解放軍の掌握過程と功罪―」『鵬友』2014年11月号(航空自衛隊幹部学校幹部会、2014年11月)
  • 門間理良「革命家・戦略家としての毛沢東」『鵬友』2014年7月号(航空自衛隊幹部学校幹部会、2014年7月)
  • 中村元哉「香港『雨傘革命』見聞記」(『世界』863号、2014年12月)
  • 中村元哉「時評:香港『雨傘運動』の歴史的射程」(『歴史学研究』2015年4月号)
  • 海老原毅(1997年度、中国人民大学、富山高等専門学校国際ビジネス学科准教授)
    「東アジアにおける富山県企業の国際分業―県内企業2社を事例に―」『ERINA REPORT 』No.119、2014年、49-58頁(共著)
  • 伊藤亜聖『東大塾 社会人のための現代中国講義』(東京大学出版会)2014年10月(共編)
  • 森部豊『ソグド人と東ユーラシアの文化交渉拡大(アジア遊学175)』勉誠出版(編著本)2014年8月
  • 上野正弥「中国共産党と宗教団体 ―一九八〇年第における基督教愛国団体の改革をめぐる議論を中心に―」『法学政治学論究』第100号(2014年春季号)
  • 長谷部英一『格致餘論注釈』 2014年3月 医聖社(共編著)
  • 高田誠&小川唯 『東アジアのボーダーを考える 歴史・国境・認識』 2014年5月 右文書院(共編著)
  • 安田淳 「『中国の特色ある現代軍事力体系』構築と『威嚇』力 ―2012〜13の中国人民解放軍」慶應義塾大学日吉紀要 中国研究 第7号 抜刷(平成26年3月)
  • 山本真「東マレーシア・サラワク華人社会と日中戦争・太平洋戦争 ―サラワク州クチン・シブでの調査記録―」(調査報告)『中国研究月報 2014年5月号』一般社団法人中国研究所
  • 駒形哲哉「中国経済を考える―『社会主義市場経済』は続くのか」(「福澤先生ウェーランド経済書講述記念講演会」における講演)2014年5月(『三田評論』2014年7月号に講演録掲載
  • 衛藤安奈「1925年上海的二月罷工:圍繞中國工運史與『政治化』的考察」國史館館刊 第十四期2014年6月
  • 石井望『尖閣反駁マニュアル』2014年6月(自然食品通信社)
  • 青木敦『宋代民事法の世界』2014年8月(慶應義塾大学出版社)
  • 大橋史恵「現代中国における再生産領域の再編 ―農村-都市間の世帯保持とケアの連鎖」『中国研究月報』Vol.68 No.8(No.798)2014年8月号
  • 駒形哲哉「中国産業論の帰納法的展開」(共編著)同友館
  • 駒形哲哉「日系中小製造業の中国展開  ―自転車ブレーキメーカーと金型メーカーの事例から」『三田学会雑誌』106巻4号(2014年1月)抜刷
  • 江藤名保子『中国ナショナリズムのなかの日本  ――『愛国主義』の変容と歴史認識問題』(現代中国地域研究叢書7)2014.3(勁草書房)
平成25年(2013年)
  • 森部豊『安禄山―「安史の乱」を起こしたソグド人』2013年5月 山川出版(単著)
  • 渡辺紫乃「中国の対外援助外交 ―国際開発援助レジームにとっての機会と挑戦―」日本国際政治学会編『国際政治』第172号『国際政治研究の先端10』(2013年2月)抜刷
  • 佐々木俊雄「日本語における『空間的な通過のむすびつき』の三類型について」『研究会報告第34号 国際連語論学会 連語論研究〈Ⅱ〉』日本語文法研究会 平成25(2013)年12月
  • 門間理良「対日政策と中国軍の東シナ海における活動  ―中国の動きとその狙い、日本側の対 抗措置―」『インテリジェンス・レポート第63号』(株式会社インテリジェンスクリエイト)2013年12月
  • 林幸司「大戦後台湾における同郷会組織の形成  ―四川人の移動と人脈形成を事例として―」『成城大学 経済研究』第200号、2013年3月
  • 高屋和子「加藤弘之・渡邊真理子・大橋英夫著『21世紀の中国  経済編―国家資本主義の光と影』」(書評)『現代中国研究』第33号(現代中国研究会)
  • 山本真「福建の社会構造と革命、動員(福建的社会结构与革命、动员)」((公財)東洋文庫公開シンポジウム「近現代中国農村と村落档案資料」における個別法報告)
  • 榎本泰子『宮崎滔天』(ミネルヴァ書房)
  • 下野寿子「人民元の国際化を巡る中国国内論議の変遷」『なぜリージョナリズムなのか』(株式会社ナカニシヤ出版)
  • 下野寿子「改革開放を生き抜く人々」『地域研究』第13巻第2号(総特集 混成アジア映画の海)2013年3月(地域研究コンソーシアム編)
  • 子安加余子『中国への多角的アプローチⅡ(中央大学政策文化総合研究所研究叢書)』中央大学出版部(共編著)2013年3月
  • 加茂具樹「中国新政権の政策展望」『日中経協ジャーナル』No.233(2013年6月号)一般財団法人日中経済協会
平成24年(2012年)
  • 菅野智博「北満洲の雇農と村落社会――満洲国期の農村実態調査資料に即して」三田史学会編『史学』81巻3号、2012年。
  • 菅野智博「中国東北地方文献調査記」国史館編(台湾)『国史研究通訊』2期、2012年(共編)
  • 下野寿子「东亚经济一体化中的日元与人民币 -日中竞争的可能性与合作的必要性」『北九州市立大学外国語学部紀要』第133号(2012年10月)
  • 駒形哲哉「中国の社会主義市場経済と中小企業金融」『成城大学経済研究所研究報告 (2012年9月)
  • 小川佳万『アジアの教員』(ジアース教育新社(2012年5月))編著本
  • 佐々木俊雄「『空間的な離れのむすびつき』に関する日中対照分析」『研究会報告第 32号
  • 小川佳万「東アジアの大学教授に注目する理由」(文部科学教育通信 2012 8月13日号)<日本留学経験をもつ大学教授の声を聞く①(連載)>
  • 南部広孝『東アジア新時代の日本の教育?中国との対話』(京都大学出版会)共編
  • 森部豊『アジアにおける文化システムの展開と交流』(関西大学出版部)共編
  • 石井望『和訓淺解 尖閣釣魚列島漢文史料』(長崎純心大学比較文化研究所)
  • 草野美保『「遵生八牋」飲饌服食牋?明代の食養生書』(共訳)
  • 青木沙弥香「中国児童演劇と市場」『児童文学論叢』第17号
  • 青木沙弥香「ぶどうの仙女」『虹の図書館』第10号(翻訳)
  • 駒形哲哉「欧州危機下の中国マクロ経済運営」『海外事情』(2012年4月号)拓殖大学海外事情研究所
  • 駒形哲哉「中小企業政策の重点対象は『小型』『微型』企業へ」『日中経協ジャーナル』(2012年5月号 No.220)日中経済協会
  • 八塚正晃「中国共産党の『歴史決議』をめぐる政治過程(一九七九 ? 一九八一)『法学政治学論究』第93号(二○一二年夏季号)
  • 阿部純一「日本の対中政策:戦略なき外交の隘路」『海外事情』(2012年6月号)拓殖大学海外事情研究所
  • 阿部純一「改革開放から建国六十周年まで ? 一九八二?二○一○」『近現代中国政治史』ミネルヴァ書房
  • 門間理良「総統選挙が台湾の安全保障に及ぼす影響」『問題と研究』(2012 4.5.6月号)国立政治大学国際関係研究センター
  • 加茂具樹『党国体制の存在  ―変容する社会と中国共産党の適応』(慶應義塾大学出版社)共著
  • 杉本孝『東アジア市場統合の探索??日中韓の真の融和に向けて』晃洋書房
平成23(2011)年
  • 加茂具樹「2つの課題?「ソフトパワー強化」と「文化建設」」『日中経協ジャーナル』No.215 2011年12月号
  • 加茂具樹「ステファン・ハルパー著『北京コンセンサス ?中国流が世界を動かす?』」(岩波書店)翻訳
  • 加茂具樹『中国改革開放への転換 ?「一九七八」を越えて』(慶應義塾大学出版会)共編著
  • 加茂具樹「彭真と全国人民代表大会 ?文革後の人代改革と人代の可能性?」『中国改革開放への転換?「一九七八」を越えて』(慶應義塾大学出版会)
  • 加茂具樹「中国共産党と人民代表大会代表?党の領導と人代代表の利益表出?」『現代中国研究』(中国現代史研究会)シンポジウム報告
  • 磯部靖「文化大革命以降の権力継承問題と中越戦争?権力継承問題における内政と外交の連関?」『中国改革開放への転換 ?「一九七八」を越えて』(慶應義塾大学出版会)
  • 駒形哲哉「経済システムから見た「断絶」「継承」「連続」」『中国改革開放への転換 ?「一九七八」を越えて』(慶應義塾大学出版会)
  • 安田淳「文化大革命と人民解放軍 ?軍隊院校教育をめぐって?」『中国改革開放への転換 ?「一九七八」を越えて』(慶應義塾大学出版会)
  • 増田雅之「中国政治と米中和解 ?「米ソ結託」論から「米ソ矛盾」論への逆転的転換、一九六九-一九七〇年?」『中国改革開放への転換 ?「一九七八」を越えて』(慶應義塾大学出版会)
  • 佐々木俊雄「从隐性量范畴的角度看“就”的关联格式特征」『汉语测试、习得与认知探索(续 一) 世界图书出版公司
  • 衛藤安奈「広東糾察隊の再検討 ?1920年代の中国労働運動史像の再構築に向けて」『アジア経済研究』第57巻第2号 2011年4月
  • 駒形哲哉『中国の自転車産業 「改革・開放と産業発展」』(慶應義塾大学出版会)
  • 石井望「尖閣領有権、漢文資料が語る真実」『正論』(産経新聞社、平成23年(2011)年3月号)
  • 下野寿子「1990年代の中国 ?「鉄の宰相」朱鎔基の闘い」『国際関係学の第一歩』(法律文化社)
  • 下野寿子「福建省の「思想の解放」をめぐる項南の取り組み」『現代中国研究 第28号』(現代中国研究会 2011.3.31)
  • 下野寿子「厦門経済特区の運営をめぐる中央・省・市の葛藤」(北九州市立大学外国語学部紀要 第130号 2011年3月)
  • 増田雅之「中国の安全保障環境認識と対外対応 ?防衛計画の大綱、日米同盟、戦略構造?」『問題と研究』(国立政治大学国際関係研究センター 第40巻第2号 2011年4.5.6月号)
  • 弁納才一、山本真、林幸司『中国内陸における農村変革と地域社会 山西省臨汾市近郊農村の変容』三谷孝編著(御茶ノ水書房)
  • 大橋史恵『現代中国の移住家事労働者』御茶ノ水書房
  • 駒形哲哉「自動車産業における華南の位置づけ ?両岸一体化と地域間分業の結節点としての華南?」『三田学会誌』103巻4号(2011年1月)抜刷
  • 駒形哲哉「世界に先駆ける中国の電動車両生産の特徴」『中小商工業研究』第107号 2011年4月春季号(全商連付属・中小商工研究所)
平成22(2010)年
  • 大橋史恵「1980年代中国フェミニズムの転換?「児童工作」の展開に見る二重役割の構造化」『近きに在りて 近現代中国をめぐる討論のひろば』汲古書院(2010年11月)
  • 中村元哉・山本真『憲政と近現代中国?国家、社会、個人』現代人文 社(編著)
  • 古谷純子「巨大市場化で変わる中国投資と現地法人管理<上> 財務・販売機能の統括動向と活用」『旬刊経理情報』中央経済社(8月20日・9月1日合併号[No.1257])
  • 古谷純子「巨大市場化で変わる中国投資と現地法人管理<下> 保税監督管理区域を利用した効率的な物流・資金流の組み方」『旬刊経理情報』中央経済社(9月20日号[No.1259])
  • 中岡深雪「第7章 住宅・不動産」『構造転換期の中国経済』世界思想社
  • 下野寿子「対外開放時代の僑務工作に関する一考察 ?福建省における地方政府の取り組み」南東史学75・76合併号、平成22年11月15日発行(抜刷)
  • 下野寿子「福建省における対外開放の政治過程」『東アジアへの視点』財団法人東アジア研究センター(北九州発アジア情報12月号)
  • 磯部靖「David Shambaugh, China’s Communist Party : Atrophy and Adaptation」(書評)アジア研究(アジア政経学会)第56巻第3号2010年7月
  • 南部広孝『東アジア諸国・地域における大学入学者選抜制度の比較研究』科学研究費補助金(基礎研究(C))研究成果報告書(研究代表者:南部広孝、研究協力者:楠山研)
  • 森部豊『ソグド人の東方活動と東ユーラシア世界の歴史的展開』関西大学出版部(379頁)
  • 草野美保『遵生八牋(飲饌服食牋 序古諸論)』流通経済大学流通情報学部紀要Vol.14, No.1, 2009.10(通巻26号)(古田朱美氏、黒田敬子氏、高橋登志子氏との共訳) 『遵生八牋(飲饌服食牋 茶泉類)』流通経済大学流通情報学部紀要Vol.14, No.2, 2010.3(通巻27号)(古田朱美氏、黒田敬子氏、高橋登志子氏との共訳)
  • 青木敦「中国経済師研究に見る土地希少化論の伝統」『土地の希少化と勤勉革命の比較史 ?経済市場の近世?』ミネルヴァ書房(大島真理夫編著)
  • 伊藤亜聖「「義烏」のジレンマと発展のダイナミクス?安物雑貨供給システムとしての発展?」『三田学会雑誌』103巻1号(2010年4月号)
  • 林幸司「1930年代、重慶における銀行設立ブームと「銀行業界」の形成」『中国経済研究(6巻1号 2009年6 月)』
  • 駒形哲哉(共編)『東アジア自転車産業論  日中台における産業発展と分業の再編』慶應義塾大学出版会
  • 南部広孝『中国高等教育独学試験制度の展開』東信堂
  • 榎本泰子『上海?多国籍都市の百年』中公新書
  • 細井和彦(共訳)『「文革」を生きた一知識人の回想』ウェッジ
  • 下野寿子「飛躍できなかった経済特区?厦門の歩み」『北九州市立大学外国語学部紀要(第127号 2010年1月)』
  • 赤木夏子(共訳)『京劇俳優の二十世紀』(章詒和著)青弓社
  • 中村元哉(共著)『研究叢書48  中華民国の模索と苦境1928?1949 』中央大学人文科学研究所編中央大学出版部(同書は2008年度霞山会同窓会研究助成による研究成果の一部です)
  • 駒形哲哉編『東アジアものづくりのダイナミクス』明徳出版社
平成21(2009)年
  • 海老原毅「環日本海ビジネス活動としての富山県企業の中国市場進出?中国における事務所設立の推移と今後の課題?」『富山商船高等専門学校研究集録』第42号 平成21年8月
  • 好並晶「映画における毛沢東文芸へのアレルギーの消失」『中華人民共和国の60年(或いは『還暦の中国』)-毛沢東から胡錦涛への連続と不連続-』
  • 古谷純子(共著)『中国の投資・会計・税務Q&A』中央経済社
  • 細井和彦(李青氏との共訳)『ある「右派」家族の告白 -文革末期から名誉回復までの苦難の日々-』大谷大学研究年報 第61集抜冊 平成21(2009)年3月18日
  • 細井和彦『1933-34年、中国国民党欧州軍事考察団の報告書について』鈴鹿国際大学紀要CAMPANA No.15,2008(2009年3月)
  • 細井和彦『楊杰による陸軍大学校経営』立命館大学 第608号(2008年12月)抜冊
  • 長谷部英一「中国医学における精神と身体」(宮崎かすみ編)『差異を生きる』明石書店
  • 植村広美『中国における「農民工子女」の教育機会に関する制度と実態』風間書房
  • 安田淳「東シナ海の航空交通管制と安全保障」(慶應義塾大学法学部編)『慶應の教養学』慶應義塾大学出版社
  • 林幸司『近代中国と銀行の誕生?金融恐慌、日中戦争、そして社会主義へ?』お茶の水書房
  • 植村広美『中国における「農民工子女」の教育機会の保障に関する制度と実態』風間書房
  • 草野美保(翻訳)「遵生八牋(飲饌服食饌 序文・甜食類)」『流通経済大学流通情報学部紀要Vol.13,No.2,2008.3(通巻25号)』(古田朱美、石黒敬子、上原泰子、高橋登志子との共訳)
  • 南裕子『中国における住民組織の再編と自治への模索?地域自治への存立基盤』明石書店(黒田由彦氏との共編)
平成20(2008)年
  • 海老原毅「冷戦後の中国外交政策における「日中関係の枠組み」の変容 ?1990年代を分析対象として?」『北東アジア地域研究 第14号抜刷』平成20年10月 ・海老原毅「1993年から1996年にかけての中国の対日政策 ?強硬な対日姿勢の要因の分析を中心に?」『東アジア地域研究 第14号』2008年7月発行
  • 磯部靖「現代中国の中央・地方関係?広東省における地方分権と省指導者?」(慶応義塾大学出版社)
  • 細井和彦「ある知識人の半世紀の歩み(弐)?「反右派運動」から「文化大革命」までの軌跡?」『文藝論叢』大谷大学文芸学会(李青氏との共編)
  • 下野寿子「中国外資導入の政治過程?対外開放のキーストーン?」(法律文化社)
  • 林幸司(書評)笹川裕史・奥村哲著「銃後の中国社会」歴史論評
  • 土田正「通?日本有?梁漱溟研究而??其学?研究掠影」百色学院学報
  • 土田正「鄭観応思想における大同への志向とその帰結」『研究年報『現代中国』第81号』(日本現代中国学会発行)
  • 南部広孝・楠山研「中国の大学入学者選抜における『自主招生』の現状(資料集)
  • 浅川あや子「中国における計画経済体制下の国有企業改革?経営請負責任制の再検討?」『比較経済研究』第44巻第2号
  • 小川佳万「東北大学の研究III?国際シンポジウム『アジアからみた東北大学の学問風土』の報告?」(菊池武剋氏との共編)
  • 駒形哲哉「体制移行期における産業の再編」渡辺幸雄編著『日本と東アジアの産業集積研究』(同友館)
  • 駒形哲哉「中国における体制移行と産業発展?天津自転車産業の事例?」『中小企業のライフサイクル 中小企業学会論集26』(日本中小企業学会、同友館)
  • 駒形哲哉「自転車産業」丸川知雄編『中国産業ハンドブック2007?2008年版』(蒼蒼社)
  • 駒形哲哉「造船業」丸川知雄編『中国産業ハンドブック2007?2008年版』(蒼蒼社)
  • 駒形哲哉「中国経済を『帰納法』で斬る」『三田評論』No.1107
  • 中岡深雪「住宅産業」佐々木伸彰編『現代中国産業経済論』(世界思想社)
  • 林幸司(書評)野村真理・弁納才一編「地域統合と人的移動?ヨーロッパと東アジアの歴史・現状・展望?」『歴史学研究』第829号
平成19(2007)年
  • 林幸司(書評)石島紀之・久保亨編「重慶国民政府史の研究」『歴史学研究』
  • 南部広孝「中国高等教育における入学者選抜方法の多様化に関する研究」(平成16年度?18年度科学研究費補助金 研究成果報告書)
  • 河村有教「中国人の法律知識?法の支配と人権をめぐって」
     ⇒2007年度東亜懸賞論文佳作
  • 浜本篤「SARS感染拡大状況下における北京在住日本人留学生の認識と対処行動に関する調査報告」2007年10月
  • 阿部純一「中国をめぐる安全保障」村井友秀・浅野亮・安田淳との共編著(ミネルヴァ書房)
  • 駒形哲哉「解放軍ビジネスと国防工業(軍民転換・軍民兼容)」村井友秀・浅野亮・阿部純一・安田淳編著『中国をめぐる安全保障』(ミネルヴァ書房)
  • 駒形哲哉「軍事財政」村井友秀・浅野亮・阿部純一・安田淳編著『中国をめぐる安全保障』(ミネルヴァ書房)
  • 門間理良「台湾から見た中国の国防政策と軍事戦略?台湾の『国防白書』を手がかりとして?」村井友秀・浅野亮・阿部純一・安田淳編著『中国をめぐる安全保障』(ミネルヴァ書房)
  • 安田淳「中国をめぐる安全保障」村井友秀・浅野亮・阿部純一・安田淳編著『中国をめぐる安全保障』(ミネルヴァ書房)
  • 細井和彦「ある知識人の半世紀の歩み(壹)?「反右派運動」から「文化大革命」までの軌跡?」『文藝論叢』第68号(李青氏との共著)
平成18(2006)年
  • 細井和彦(訳)「蒋百里「日本人? 一外国人の研究」『鈴鹿国際大学紀要CAMPANA』No.12, 2005(2006年3月)(鈴鹿国際大学)
  • 榎本泰子「上海オーケストラ物語?西洋人音楽家たちの夢」(株式会社春秋社)
  • 木下恵二『5分野から読み解く現代中国?歴史・政治・経済・社会・外交』(晃洋書房)
  • 駒形哲哉「産地市場型産業発展とその変化?中国紹興・紡績産業の事例?」『三田商学研究』第49巻第2号
  • 駒形哲哉「中国・自転車産業のビジネスシステム変革?天津の事例にもとづいて?」『国民経済雑誌』第194巻第1号
  • 下野寿子「直接投資導入政策における鄧小平と改革派幹部」『生駒経済論叢』(近畿大学経済学会)
  • 林幸司「日中戦争後の民間銀行?重慶聚興誠銀行 1945?1949」『一橋論叢』第134巻第2号
  • 林幸司「反映中国近代史多様性的著作」『重慶通史 評論集』重慶市地方史研究会
  • 林幸司(書評)中村元也著「戦後中国の憲政実施と言論の自由1945?49」
平成17(2005)年
  • 石井望「崑劇北曲?メロディー・音階のおおもとを尋ねて」『楽は楽なり?中国音楽論集』明木茂夫主編 中京大学文化科学研究所
  • 紀平良昭「中国農業発展銀行のリスク管理」『アジア研究』Vol.51, No.3(2005年7月)
  • 駒形哲哉「移行期中国の中小企業論」(税務経理協会), 2005年7月
     ⇒商工総合研究所主催平成17年度中小企業研究奨励賞経済部門本賞受賞
  • 加茂具樹「現代中国政治と人民代表大会」(慶応義塾大学出版社)
  • 加茂具樹「装置」から「橋梁」へ『アジア遊学?特集 中国社会構造の変容』(勉誠出版)
  • 南裕子「農村自治の存立構造と農村社会の変動」『アジア遊学?特集 中国社会構造の変容』(勉誠出版)
  • 海老原毅「中国のWTO加盟をめぐる対外政策過程?日中二国間協議を事例として?」佐々木智宏編『現代中国の政治変容』(アジア経済研究所),2005年10月
平成16(2004)年
  • 駒形哲哉「遼寧省の市場経済発展と企業改革・中小企業?瀋陽の事例から?」仲田正機他編著『東北アジアビジネス提携の展望』(文真堂),2004年10月
  • 駒形哲哉「在華日本中小企業的可持続性発展分析?以対十一家企業的調査為中心?」『日本研究論』(南開大学日本研究院)天津人民出版社,2004年9月
  • 中村元哉「戦後中国の憲政実施と原論の自由1945-49」『東京大学出版会』,2004年8月
  • 阿部純一「躍動アジア/水面下でにらみ合う米中両国」(世界週報),2004年8月
  • 加茂具樹「中国の環境問題と政治」和気洋子、早見均共著『地球温暖化と東アジアの国際協調』(慶應義塾大学出版会),2004年7月
  • 増田雅之「〈国際公共財〉としての日中協力」『政策空間』第14号,2004年6月
  • 榎本泰子(翻訳)『君よ弦外の音を聴け』(樹花舎),2004年5月
  • 阿部純一「朝鮮・中国で限界に近づく米の現状維持政策」『世界週報』,2004年5月
  • 安田淳「中国の朝鮮戦争停戦交渉 捕虜送還問題と軍事課程」『法学研究』(慶應義塾大学法学研究会)第77巻第5号,2004年5月
  • 安田淳「第10章軍事力と安全保障」国分良成編『中国政治と東アジア』(慶應義塾大学出版会),2004年3月
  • 門間理良、安田淳、他(解題と翻訳)『戦略論大系 毛沢東』(芙蓉書房),2004年3月
  • 下野寿子「中国における外国直接投資導入政策の始まりに関する一考察」『立命館国際地域研究』,2004年3月
  • 加茂具樹「環境をめぐる政治課程」国分良成編『中国政治と東アジア』(慶應義塾大学出版会),2004年3月
  • 細井和彦(翻訳)『鈴鹿国際大学紀要』太任著「鄧演達同志的思想輪廓」
  • 細井和彦「再び、鄧演達殺害に関して」(文藝論叢第62号),2004年3月
  • 子安加余子「レイチョウ(周蕾)著田村加代子訳『女性と中国のモダニティ』」『書評』(みすず書房「ジェンダー研究第7号),2004年3月
  • 阿部純一「東アジアにおける3つのジレンマ」『世界週報』,2004年1月
  • 駒形哲哉「温州モデル研究の視角?中国経済の体制移行に寄せて」『三田学会雑誌』96巻4号,2004年1月
  • 豊田純子「04年夏季の華東地区電力事情『日中経協ジャーナル』11月号「China Trend Check」
  • 豊田純子「上海市、2004年上半期GDPが14.8%と過去10年で最高」 『日中経協ジャーナル』9月号「China Trend Check」
  • 豊田純子「開発区の越権行為の歯止めとなるか? ?江蘇省常州市国家ハイテクパークでの逮捕劇? 」『日中経協ジャーナル』7月号「China Trend Check」
  • 豊田純子「上海に見る戸籍制度改革」『日中経協ジャーナル』5月号「China Trend Check」
  • 豊田純子「上海市GDP、2003年は11.8%成長」『日中経協ジャーナル』3月号「China Trend Check」
平成15(2003)年
  • 阿部純一「中国の政治課題?胡錦濤・温家宝体制の一年を検証する」『海外事情』,2003年12月
  • 林幸司「『解放』後重慶における私営企業の接収課程?楊家、聚興誠銀行、中国共産党」『アジア経済』,2003年12月
  • 子安加奈子「〈研究ノート〉顧頡剛と民衆文化?『歌謡』から通俗読物編刊社へ」(現代中国77号),2003年10月
  • 榎本泰子『楽人の都・上海?近代中国における西洋音楽の受容』(上海音楽出版社),2003年10月
  • MasayukiMasuda,「“Japan’s Changing ODA Policy towards China,”」『ChinaPerspectives Number47』May-June, 2003
  • 海老原毅「1990年代の中国外交における日中関係?中国外交白書の分析を中心に?」『富山商船高等専門学校研究集録第36号』,2003年7月
  • 阿部純一「北朝鮮問題に収斂する中国外交の『変化』」,『世界週報』,2003年4月
  • 駒形哲哉「軍事産業」「造船業」,丸川知雄編『中国産業ハンドブック』,蒼蒼社,2003年4月
  • 阿部純一「米中関係における対立と協調:ブッシュ政権の対中政策を中心に」,『国際安全保障』(国際安全保障学会)第30巻第4号,2003年3月
  • 駒形哲哉『わが国および中国に拠点をもつ中小企業の現状と課題?共生とその戦略?』(小林正人氏、小野孝氏との共著),社団法人中小企業研究センター,2003年3月
  • 駒形哲哉「軍事工業部門のWTO加盟への対応?『全球化』の下での軍民転換」,『国際安全保障』(国際安全保障学会)第30巻第4号,2003年3月
  • 中村みどり「上海はイデオロギーの夢を見るか?王安憶の小説創作の変化から」(翻訳),『接続』(ひつじ書房),2003年3月
  • 阿部純一「台海安保問題興台湾総統選挙:美國“現状維持”政策之有効性探討」『台湾にて講演』(財団法人両岸交流遠景基金会),2003年3月
  • 安田淳「站在日本的立場看中國的安全保障環境及日本的對華政策」『台湾にて講演』(財団法人両岸交流遠景基金会),2003年3月
  • 南部広孝『中国における高等教育修了学歴の取得ルートの多様化に関する研究』(平成13年度?14年度科学研究費補助金研究成果報告書),2003年3月
  • 三田剛史『甦る河上肇?近代中国の知の源泉』,藤原書店,2003年1月
  • 門間理良「台湾海峡における安全保障環境に関する研究?台湾サイドからの視点を中心として?」,『国際安全保障』(国際安全保障学会)第30巻第4号,2003年3月
  • 安田淳「中国の安全保障と航空管制」,『国際安全保障』(国際安全保障学会)第30巻第4号,2003年3月
  • 豊田純子「上海における電力供給制限・停電の頻発」『日中経協ジャーナル』11月号「China Trend Check」)
平成14(2002)年
  • 阿部純一「米中軍事交流再開と『中国包囲網』の形成」,『世界週報』,2002年7月30日
  • 阿部純一「台湾海峡の軍事バランスと日本」,『世界週報』,2002年8月20?27日
  • 磯部靖「市場経済化と中国共産党の組織変容」,国分良成編著『グローバル化時代の中国』,日本国際問題研究所,2002年
  • 河村有教「現代中国の刑事裁判とデュー・プロセス?被疑者・被告人と被害者の法的地位を手がかりとして」,『神戸法学雑誌』第51巻第4号,2002年3月
  • 駒形哲哉「中国沿海都市近郊における農村発展メカニズムの変容?天津市郊外村の事例を中心に」,『三田学会雑誌』95巻2号,2002年7月
  • 白井聡子「ゲシツア語における動詞の人称表示システムについて」,『京都大学言語学研究』第23号,2002年12月
  • 高屋和子「英語論文における現代中国研究動向?1990から2001年まで:総論」,『東アジア研究』第24号,2002年3月、共著
  • 高屋和子「英語論文における現代中国研究動向?1990から2001年まで:財政問題を中心に」,『東アジア研究』第34号,2002年3月
  • 中岡深雪「英語論文における現代中国研究動向?1990から2001年まで:総論」,『東アジア研究』第34号,2002年3月,共著
  • 中岡深雪「英語論文における現代中国研究動向?1990から2001年まで:住宅政策・住宅経済を中心に」,『東アジア研究』第34号,2002年3月
  • 中岡深雪(植田政孝氏との共著)「上海における住宅制度改革」,植田政孝・古澤賢治編『アジアの大都市5 北京・上海』,日本評論社,2002年)。
  • 細井和彦「誰が鄧演達を殺したのか」,『鈴鹿国際大学紀要CAMPANA』No.8,2002年3月
  • 増田雅之「対中ODA見直しの政治状況と政策課題?自民党と外務省の関係を中心に」,『民主主義研究会紀要』第31巻,2002年12月
  • 山本真「1930年代前半、河北省定県における県制度改革と民衆組織化の試み」,『歴史学研究』第763号,2002年6月