topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

日暮高則のチャイナ・スクランブル

 
2017-11-09 習政権2期目、ソロス氏の予言した「2017年、中国の不動産バブル崩壊」はあるのか(下) 日暮高則
2017-11-09 習政権2期目、ソロス氏の予言した「2017年、中国の不動産バブル崩壊」はあるのか(上) 日暮高則
2017-10-12 「香港独立」の標語が新学期の大学に出現、台独との提携も−大陸も過敏に対応(下) 日暮高則
2017-10-12 「香港独立」の標語が新学期の大学に出現、台独との提携も−大陸も過敏に対応(上) 日暮高則
2017-09-07 習主席、党大会直前に主要軍幹部の人事断行−長期政権へクーデター防ぎか(下) 日暮高則
2017-09-07 習主席、党大会直前に主要軍幹部の人事断行−長期政権へクーデター防ぎか(上) 日暮高則
2017-08-08 孫政才重慶市書記の失脚は習近平長期政権化狙いの一環か−胡春華氏が次の標的?(下) 日暮高則
2017-08-08 孫政才重慶市書記の失脚は習近平長期政権化狙いの一環か−胡春華氏が次の標的?(上) 日暮高則
2017-07-13 主権返還後20年目の香港、「二制度」より「一国」強まり動揺する経済界、住民(下) 日暮高則
2017-07-13 主権返還後20年目の香港、「二制度」より「一国」強まり動揺する経済界、住民(中) 日暮高則
2017-07-13 主権返還後20年目の香港、「二制度」より「一国」強まり動揺する経済界、住民(上) 日暮高則
2017-06-06 習主席肝いりの河北省新都市建設プロジェクト「雄安新区」は実現可能か(下) 日暮高則
2017-06-06 習主席肝いりの河北省新都市建設プロジェクト「雄安新区」は実現可能か(上) 日暮高則
2017-05-11 習主席が王岐山書記の身辺調査を進める理由と国家監察委員会創設の行方(下) 日暮高則
2017-05-11 習主席が王岐山書記の身辺調査を進める理由と国家監察委員会創設の行方(上) 日暮高則
2 3 4 5 Next >> 


日暮高則
■日暮高則(ひぐらし・たかのり)/アジア問題ジャーナリスト
1973年、東京外国語大学中国語学科を卒業し、時事通信社に入社し、北京特派員、香港特派員を歴任。2003年から、フリーで中国・アジア関係の執筆活動をする傍ら、東京外国語大学、早稲田大学、千葉商科大学などで非常勤講師として現代中国論、国際関係論、中国語を講義。現在は、一般社団法人「日本・中国・ASEAN経済文化研究会」代表理事。主な著書としては、「ネクスト・チャイニーズ・リーダー胡錦濤」(風雅書房、1994年刊)、「1997香港 中国大衝突」(総合法令出版、1996年刊)、「沖縄を狙う中国の野心―日本の海が侵される」(祥伝社、2007年刊)。「趙紫陽―極秘回想録」(光文社、2010年刊)の監修も担当した。