topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

華北の「外国」建築をあるく

 この連載では、中国の北部、華北に建てられた建築を通して、中国と海外の関係を見ていく。華北地区は、大都市北京や天津を含む広大な地域であり、歴史的に外国に蹂躙された場所でもある(もちろん日本もそれに加担した側だ)。ただし、そのような不幸な経緯を経て入ってきた外国文化も、かつてのモンゴル文化や満族文化がそうであったように、漢民族の手によって激しく「漢化」されてゆく。それは、現代に建てられる建築とて例外ではなく、外国人設計者達はいまだ「漢化」の波と闘い続けているのである。外国人設計者達は、そして外国からやってきた様式や設計手法は、どこに行くのか。少しでもそれを浮き彫りにできればと考えている。
 
2015-12-28 第15回 ザハによる巨大開発:銀河SOHO 東福大輔
2015-11-26 第14回 白いマンハッタン:建外SOHO 東福大輔
2015-10-20 第13回 北京最大のモスク:牛街礼拝寺 東福大輔
2015-09-14 第12回 室内に「吊り橋」のある開発:芳草地・Parkview Green 東福大輔
2015-08-14 第11回 ここにも「アジア最大」:世貿天階 東福大輔
2015-07-21 第10回 「アジア最大」の起点駅:北京南駅 東福大輔
2015-06-15 第9回 人民大会堂裏の「鳥の卵」:国家大劇院 東福大輔
2015-05-14 第8回 中華バロック式迷路:円明園 西洋楼遺址区 万花陣 東福大輔
2015-04-14 第7回 龍と竹のゴシック・カテドラル:西什庫教堂 東福大輔
2015-03-13 第6回 北京で実現した「建築家の夢」:当代MOMA(リンクト・ハイブリッド) 東福大輔
2015-02-12 第5回「北京の渋谷」に建つ高層ショッピングモール:西単 大悦城 東福大輔
2015-01-15 第4回イエズス会士が遺した噴水:円明園 西洋楼遺址区 諧奇趣・大水法・海晏堂 東福大輔
2014-12-16 第3回「大ズボン」:中国中央電視台(CCTV)本部ビル(その2) 東福大輔
2014-11-11 第2回「大ズボン」:中国中央電視台(CCTV)本部ビル(その1) 東福大輔
2014-10-6 第1回 北京の「水晶宮」:故宮 延禧宮 靈沼軒 東福大輔



■東福大輔(とうふく だいすけ)/プロフィール:
1973年生。名古屋大学大学院修了後、鹿島建設建築設計部を経て、磯崎新アトリエに勤務。「中央美術学院美術館」の担当者として渡中し、完成後、北京に設計事務所「零三工作室」を設立。著書に「中国的建築処世術」(彰国社、2014年、市川紘司氏との共著)がある。