topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Link… 中国研究論叢目次

中国研究論叢
 1988年より財団法人霞山会と中国教育国際交流協会との協定にもとづき、中国への給費派遣留学制度が始まりました。霞山会のこの派遣留学生には、帰国後に留学生活編と研究編とからなる報告書を提出することが義務付けられています。これらの報告書は毎年冊子にまとめられ、「中国留学報告書」として保存されてきました。その研究報告部分が年々充実してきたため、給費派遣留学からの帰国者が研究報告部分を投稿する形で、人文・社会科学分野を中心とする中国研究の成果公表の場として、『中国研究論叢』が2001年に創刊されました。第3号(2003年)からは投稿資格が広く派遣留学同窓生以外にも開放され、日本国内にとどまらず、中国大陸、台湾からの投稿論文も掲載されるようになっています。投稿原稿に対しては、編集委員会の依頼を受けた研究者によるコメント制が採用され、コメントにもとづく加筆修正を経た論稿が掲載 されています。さらに、第5号(2005年)からは、希望者を対象に査読制が導入され、国内の有力な学会誌でも査読を担当している研究者による査読が行われています。

中国研究論叢冊子

【執筆要項および記載事項記入用紙】
閲覧/ダウンロードには<Adobe Reader>が必要です。
pdficon Adobe Readerのダウンロードは
<こちら>から
『中国研究論叢』
執筆要項・記載事項記入用紙 (PDF)
pdfアイコン ダウンロード(zip) pdfアイコン