topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
霞山学生会
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

中国マクロ経済分析><br>
<img src=
2016-04-14 マクロ経済動向分析 2-3 月
中国全人代閉幕、成長率 6.5%以上が目標

慶應義塾大学 駒形研究会
全国人民代表大会が 3 月 16 日に閉幕し、設備過剰の解消など、構造改革による景気の下 振れリスク解消の指針と、それにより併発する課題が確認された。また、インフラへの高 水準な投資を続けることで経済の失速を防ぐほか、環境対策や格差是正などの内容を盛り 込み、小康社会の実現を目指すことが示された。一方で、1-2 月の中国経済は製造業と貿易 が大きく低下し、内需の弱さや対外市場の深刻さが改めて浮き彫りにされた。
中国が初めて議長国を務めた G20 が 2 月 27 日に閉幕したが、金融市場の混乱の原因を 巡った各国の立場の違いから、現状の課題に対する具体的な解決案には至らなかった。

【2016年2-3月中国マクロ経済動向分析_Word】※PDF(.pdf)が開きます。
【2016年2-3月中国マクロ経済動向分析_PowerPoint】※PDF(.pdf)が開きます。
【中国統計データ2016年2-3月_Excel】※エクセル(.xlsx)が開きます。