topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
霞山学生会
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

中国マクロ経済分析><br>
<img src=
2016-12-15 マクロ経済動向分析 11月
景気回復の兆しがみえるも、トランプ新政権誕生の影響懸念

慶應義塾大学 駒形研究会
 2016 年 10 月製造業 PMI は大企業が牽引し高水準となり、民間投資も 2 ヵ月連続の上昇と、景気回復の兆しが見られる。しかし一方で社会商品小売りの伸びが先月より低下するなど、経済指標は依然として全体的に伸び悩んでおり、地道な調整が続いている。
 また 11 月にはドナルド・トランプ氏が次期米大統領に決まり、経済連携の先行きは不透明になっている。世界を牽引する米中両国間の先行きは不透明で、今後も目が離せない状況だ。

【2016年11月中国マクロ経済動向分析_Word】※PDF(.pdf)が開きます。
【2016年11月中国マクロ経済動向分析_PowerPoint】※PDF(.pdf)が開きます。
【中国統計データ2016年11月_Excel】※エクセル(.xlsx)が開きます