topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
霞山学生会
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

中国マクロ経済分析><br>
<img src=
2016-10-18 マクロ経済動向分析 8-9月
経済減速に歯止めかかるも、構造調整の先行きはなお不透明

慶應義塾大学 駒形研究会
 2016 年 7-8 月の中国経済は、PMI や工業付加価値生産、貿易関係の統計の改善や投資の伸び率が下げ止まるなど減速に歯止めがかかったかのようにみえる。しかし、固定資産投資においては国有企業・公共関連事業の投資が民間投資の著しい低調を下支えする構図が続いている。
 鉄鋼 2 社の統合、AI や新産業の育成といったそれぞれ過剰生産能力調整、産業構造の調整と成長方式の転換を政府主導で進めようとする動きがみられ、オンライン消費の拡大が内需拡大を引っ張っているが、中国経済の構造転換の成否は、なお不透明である

【2016年8-9月中国マクロ経済動向分析_Word】※PDF(.pdf)が開きます。
【2016年8-9月中国マクロ経済動向分析_PowerPoint】※PDF(.pdf)が開きます。
【中国統計データ2016年8-9月_Excel】※エクセル(.xlsx)が開きます。