topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】中国マクロ経済動向分析 10月(慶應義塾大学駒形研究会)
2017-11-24

 2017年10月24日に第19回共産党全国大会(党大会)が閉幕し、習近平体制の2期目がスタートした。党大会において、2021年には生活が幅広い面で進歩した「小康社会」を完成させることが目標として示された。今後の経済発展については、供給側改革を進めて経済の質的優位性を高めることが重要であるとされた。具体的には国有企業改革やインターネット技術の活用による産業の発展が期待されている。
 第3四半期のGDPは前年同期比6.8%増となり、第2四半期から伸び率が0.1ポイント下回った他、工業付加価値も1-9月で前年同期比6.7%増となり、1-6月から伸び率が0.2ポイント下回るなど、特に生産指標では緩やかな伸びの鈍化がみられた。政府は金利政策や環境規制、企業への党支部の設置などを進めて、党の指導を徹底しながら安定した質の高い経済発展を促進している。


【2017年10月中国マクロ経済動向分析_Word】※PDF(.pdf)が開きます。
【2017年10月中国マクロ経済動向分析_PowerPoint】※PDF(.pdf)が開きます。
【中国統計データ2017年10月_Excel】※エクセル(.xlsx)が開きます



Topics & News 一覧