topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】聞慶セジェで有名な聞慶邑の鎮山 主屹山 森正哲央
2017-06-12

慶尚北道門慶の鎮山・主屹山は、聞慶セジェが脚光をあびるにつれて、知られるようになった。「門慶セジェ」とは、嶺南地方(慶尚道)とソウルを結ぶ峠で、広義には峠を含む主屹山の西麓にのびた6キロ余りの険しい渓谷(鳥嶺川・セジェ谷)一帯を指す。李朝時代に街道・嶺南大路が整備され、交通の要として旅人が行き交ったばかりでなく、文禄・慶長の役以降、日本軍の侵攻に備えて聞慶関門(鳥嶺関門)が築かれ、天険の地、国防の要衝として名を馳せた。

植民地時代の1925年、聞慶セジェ南方の梨花嶺(548m)に道路が開通して以降、関門としての役割を終えた。だが、往時のたたずまいを留めた聞慶セジェは、徐々に観光地として人気を集め、1979年に国民観光地、81年に道立公園、82年に文化財保護区域に指定された。


続きは<こちら>からどうぞ。



Topics & News 一覧