topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】われわれの「鳥巣」:国家体育場(3) 東福大輔
2018-05-29

前回解説したように、この建物は「アマン・バー」と呼ばれる図形に覆われているわけだが、これらの平行線が均等に働いて建物を支えているのではない。つまり、構造として強固に効いている部材と、どちらかというと装飾になってしまっている部材があり、それぞれの部材を構成する鋼板の厚さが変えられているのだ。両者は表面で混じりあっているが、どの部材が本当に効いているかを知るためには、施工途中を見ればわかる。板厚がある部材は全体を支えているため、先に施工されていくからだ。

続きは<こちら>からどうぞ。



Topics & News 一覧