topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】恩師の名を冠したゼミ研究会の活動報告 伊藤 努
2018-04-05

大学時代のゼミ担当教官で恩師でもあった中嶋嶺雄先生が2013年2月に急逝されてから5年余りが過ぎた。この間、大学教員をはじめとしてさまざまな分野で活躍するゼミ出身者でつくる「中嶋ゼミの会」という親睦組織の有志たちで、恩師の思い出などを綴った「追悼集」を刊行したり、先生の生前の多岐にわたる学問上の業績などを整理した「著作目録」、「著作選集」(全8巻)の編集・発行といった活動を続けてきたこともあって、5年余りの歳月はあっという間に過ぎたというのが実感だ。

残された教え子たちにとって大きな仕事でもあった著作選集(全8巻)の出版を終えた昨年6月、「中嶋ゼミの会」を母体に、現代中国論をはじめ、国際関係論、国際社会学、グローバル人材育成のための国際教養重視の大学教育改革といった先生の生前の学問的取り組みを引き続き継承しながら、研鑽を重ねていこうという趣旨で、恩師の名前を冠した研究会を立ち上げた。研究会の会長を務めるのは、ゼミ草創期の卒業生で新聞記者を経て、中嶋先生が心血を注いで開学にこぎ着けた秋田の国際教養大学(AIU)で先生の懐刀として長年仕えた勝又美智雄先輩である。古希を迎えた勝又さんは昨年3月に国際教養大を定年退官し、現在は名誉教授の肩書だが、中嶋先生に負けず劣らずエネルギッシュに活動する懐の深い知識人だ。

続きは<こちら>からどうぞ



Topics & News 一覧