topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
出版物
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

霞山学生会

第16回霞山学生会勉強会(秋山信将先生)開催
2009-10-6.霞山学生会
2009年10月5日(月)霞が関コモンゲート西館37階霞山会にて、第16回霞山学生会勉強会が開催されました。

講 師:秋山信将先生(一橋大学大学院法学研究科准教授)
テーマ:「核軍縮トレンドと日本の核政策の将来像」

 2007年、2008年のシュルツ元米国務長官ら4人の重鎮による「核のない世界」を謳った論説、さらには2009年4月のオバマ米大統領のプラハ演説などを受け、世界的核軍縮の機運が高まりつつある。その一方で、日本の位置する北東アジアでは、国際的批難にもかかわらず、核実験やミサイル発射を強行する北朝鮮や、意図の不明瞭な軍拡を続ける中国が存在し、安全保障上の懸念要因となっている。このような環境の中、日本は安全保障の維持と世界的核軍縮の推進をどのように両立させていくべきだろうか。 

霞山学生会参加者

浅井一男(早稲田大学大学院政治経済学部政治学専攻修士課程2年)
宇佐見悠(国際基督教大学教養学部4年)
内田和道(慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程2年)
木越寿人(東京大学公共政策大学院修士課程1年)
柴田智也(早稲田大学大学院政治経済学部政治学専攻修士課程2年)
張棟宇(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科修士課程1年)
鶴田 剛(東京大学大学院公共政策大学院修士課程2年)
村野 将(拓殖大学国際開発学部アジア太平洋学科4年)
村上卓哉(桜美林大学大学院国際学研究科修士課程2年)

秋山先生(写真右)、阿部主席研究員(写真左)と霞山学生会