topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
出版物
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

霞山学生会

霞山学生会のあゆみ
2008-04-3.霞山学生会
霞山学生会のあゆみ
 
〈勉強会〉

◆第1回 2005年10月 『六カ国協議:課題と展望』
     講師:伊豆見元先生(静岡県立大学教授)

◆第2回 2006年 2月 『中台問題の多角的分析:政治・経済・国際関係』 
     講師:松田康博先生(防衛庁防衛研究所主任研究官)

◆第3回 2006年 5月 『胡錦濤政権の対日政策:協調と強硬のはざまで』
     講師:小島朋之先生(慶應義塾大学総合政策学部教授、(財)霞山会理事)

◆第4回 2006年7月 『太陽政策:その評価と現実』
     講師:伊豆見元先生(静岡県立大学教授)

◆第5回 2006年11月 『米中関係』
     講師:岡部達味先生(東京都立大学名誉教授、(財)霞山会理事)

◆第6回 2007年2月 『日本外交』
     講師:添谷芳秀先生(慶應義塾大学教授)

◆第7回 2007年3月 『核不拡散体制:実効性と正当性の狭間』
     講師:納家政嗣先生(一橋大学教授)

◆第8回 2007年6月 『東アジアの安全保障:日米同盟と中国』
     講師:阿部純一先生(霞山会主席研究員)

◆第9回 2007年9月 『協調的安全保障:東アジアの強敵安全保障の将来像』
     講師:山本吉宣先生(青山学院大学教授)

◆第10回 2008年1月18日 『アメリカの対外政策の決定:イラク戦争の事例から考える』
     講師:中山俊宏先生(津田塾大学学芸学部国際関係学科准教授)

◆第11回 2008年3月24日 『インドの対外政策』
     講師:堀本武功先生(尚美学園大学教授、拓殖大学大学院客員教授) 

〈合同勉強会〉

◆2007年6月 防衛大学校との合同勉強会
『東アジアの安全保障と日米中〜中台問題を焦点として』



〈自主勉強会〉

*2005年11月 国際関係理論書
      (Kenneth N.Waltz “Man, the State and War”)輪読

*2007年 4月 国際関係理論書
       (E.H.Carr “The Twenty Years’Crisis”)輪読


〈合 宿〉

*2007年 2月 箱根温泉合宿 1泊2日 
       日中関係ディスカッション、スポーツ大会

*2008年3月  草津温泉合宿 1泊2日 
       東アジア国際政治シミュレーションなど

〈研究会〉
メンバーの卒業論文・修士論文の構想・進捗をプレゼンし、コメントやディスカッションを行う場です。


【会員】 (2008年4月現在)

代 表:尾野 弘(東京大学公共政策大学院修士課程1年)
副代表:浅井一男(早稲田大学大学院政治学研究科修士課程1年)
深堀るみ(慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程2年)
鶴田 剛(東京大学公共政策大学院修士課程2年)
曾嘉佳 (早稲田大学大学院アジア太平洋研究科修士課程2年)
柴田智也(早稲田大学大学院政治学研究科修士課程2年)
内田和道 (慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程2年)
藤井美沙紀(慶應義塾大学法学部政治学科4年)
角田和広 (明治大学政治経済学研究科政治学専攻修士課程3年)
チュムプラン・コムサック (尚美学園大学総合政策学部総合政策学科2年)
村野将(拓殖大学国際開発学部アジア太平洋学科3年)
横手沙織(早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科4年)
高橋亜海(東京大学大学院総合文化研究科修士2年)
部谷直亮(拓殖大学大学院博士1年)
宇佐見悠(国際基督教大学教養学部3年)

【OB・OG】(2009年4月現在)

◆〈2006年度退会〉
松木 輔(東京大学卒)
◆〈2007年度退会〉
山下陽一(早稲田大学大学院卒)
赤松茂利(早稲田大学大学院卒)
金子 亮(東京大学卒)
藤嵜弘一(早稲田大学大学院在学中)
田畑章子(東京外国語大学外国語学部在学中)
黄アラム(ソウル国立大学大学院在学中)
石原雄介(慶應義塾大学卒)
◆〈2008年度退会〉
上垣礼子(一橋大学卒)
山本茉希(早稲田大学卒)