topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

思考する言葉_現代中国領口語辞典
学「習」粉絲団
2013-03-14
昨年11月に中国共産党総書記に就任し、今年3月には国家主席の地位を胡錦濤から引き継ぐのは間違いないとされる習近平。ここ10年間で世界の超大国の仲間入りをした中国の舵を今後10年間取っていくとされるのだから、国家主席就任前から国内外の熱〜い目が注がれている。

その「総書記以上、国家主席未満」の微妙な時期、人々の目は完全に胡錦濤から離れ、習近平の話題に釘付けとなっているが、中でも総書記就任後、中国産マイクロブログ「微博」(ウェイボー)に現れた「学習粉絲団」というアカウントが習以上に注目を呼んだ。

その名も「習に学ぶファンのグループ」、なかなか意味深なこのアカウントの存在がじわじわと明らかになったのが、12月初めに習の深セン、広州訪問だった。習の動きを各訪問地から写真入りで逐一報告。いや、報告自体は珍しくはないが、その習を「習大大」、習夫人の歌手、彭麗媛を「彭媽媽」と馴れ馴れしく呼び、またその写真がともするとスマホ携帯で撮ったような、習を載せたバスの後ろ姿などが、「いくらなんでも政府系の随行記者が撮ったものにしてはちゃちすぎる」と議論を呼び始めた。

1月末になると、今度は習近平の陝西省訪問「追っかけ」が始まる。バスから下りた習を至近距離で捉えた写真に、「わ、習大大の姿を見ることができて感動! 一緒にいるのは新華社のカメラマンかなぁ…」などというコメントが付き、きゃぴきゃぴミーハー根性丸出し。どう見ても政府の広報用アカウントとは思えない明るさに、どんなに習のブレーンが広報したとしてもここまでやるだろうか…と、多くの人たちがクビをひねった。

政府からはなんのアナウンスも出ず、だがいつまでたっても「学習粉絲団」に「身分確認済み」を意味する「V」マークが付かない。政府系ならば威厳を求めて真っ先に「V」付きにするはず…と、謎はますます深まっていった。

さらにその最中には、「子供を生みたければ産めばいい。生んでから先のことを考えればいい。きっと今後、一人っ子政策は緩和されるだろうから、こっそり政策が出現するのを待っていれば、子供を生む黄金期を逃してしまうかもしれないよ」などという、現行の一人っ子政策からは想像もできない、トンでも発言も出現。それまで「政府の広報活動の一つだ」と見ていた人たちの度肝を抜いた。

その後、「習大大は微博アカウント開設を検討しているらしい」という言葉が飛び出し、これがメディアを驚かせる。中央電視台の微博アカウントも「なんだなんだ? なぜ我々より情報が速いんだ?」と騒ぎ出し、政府系メイディアが一切報じていなかった「習近平が微博アカウント開設?」は大きく報道され、それに伴い、「学習粉絲団」アカウントは開設からわずか2ヶ月半でそのフォロワー数が80万人を突破した。

そしてますますこの「学習粉絲団」の正体に注目するようになった矢先に突然、当のアカウントがベッドの布団にくるまってコンピューターを操る若い男性の写真を掲載した。

男性の名前は張宏銘。四川省出身で専門学校を中退し、現在は江蘇省で働く21歳。外国のサイトで、海外の政府トップがオンラインで人々と身近に触れ合うのを見て、ヒントを得たという。AP通信の記者がオンラインで本人とビデオチャットしてインタビュー、彼は個人であることを証明するために記者の身分証明書まで見せたという。

ふぅぅぅむ…21歳。胡錦濤、温家宝時代に花開いた中国のウェブ時代には、ウェブユーザーたちが「什錦八宝飯」(胡錦濤と温家宝のファン)などと称し、トップリーダーを「濤哥」「宝宝」などと呼んだことに驚いた(http://goo.gl/7AyK2 )。だが、これからの若者たちの間では、スマホを片手に政府トップたちの追っかけが始まるのか。習近平時代の幕明けは、色んな意味で度肝を抜く時代の幕開けとも言えるのかもしれない。


./common_images/jiten/2013031416315475511.jpeg
版画:丁未堂