topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

form_event_top.gif
4/24(水)霞山アカデミー国際関係論研究会のご案内
<霞山アカデミー国際関係論研究会>

 去る2月1日、トランプ米大統領は旧ソ連との間で1987年に締結された中距離核戦力(INF)全廃条約を破棄すると表明しました。アメリカはロシアが2017年に実戦配備した新型地上発射巡航ミサイルが条約違反であるとしていますが、条約破棄の背景には中国、北朝鮮、イランなどへ拡散した弾道・巡航ミサイルによる戦略環境の複雑化があります。つまり、冷戦時代の相互確証破壊(MAD)に依存した単純な核抑止戦略がもはや通用しない世界に我々は直面していることになります。今回は、核抑止論の原論を踏まえつつ、冷戦期の核抑止戦略の構図とその特殊性、また冷戦後のNPT体制の機能不全による核拡散がもたらした相互核抑止体制の変化という歴史的な経緯を見据え、今後の想定される戦略の選択肢について考察いたします。

開催要領は下記のとおりです。

■日時:2019年4月24日(水)18時30分−20時
■場所:赤坂霞山ビル7階 大会議室
■議題:INF条約破棄と激変する核抑止体制
■講師:納家政嗣先生(上智大学国際関係研究所特任教授)
■定員:25名(申込先着順)
■会費:無料
■申 込:下記のお申込みフォームからお申込みください。
またはメールでお申込みくださいkoudoku@kazankai.org 


お申し込みフォーム
お申し込みは、下記それぞれの欄に詳細をご記入の上、内容を確認して、送信して下さい。
※( * )は必ずご記入ください。

●お客様 氏名
 (漢字)
*
(例)霞山花子
●フリガナ *
(例)カザン ハナコ
※半角カタカナは使用しないでください。
●貴社名
部署名
※半角カタカナは使用しないでください。無記入でも可。
●郵便番号 - * (例)100-0013
●住所 *
*
※ビル・アパート・マンション名(号室までご記入ください。)
●TEL(ご連絡先) - - *
(例)03-5575-6301
●FAX - -
●e-mail *

(確認画面へ)