1. HOME
  2. 記事・コラム一覧
  3. 講演会・セミナー
  4. 霞山アカデミー・オンライン講座<全3回> 第2回「グローバル経済の管理と覇権」

記事・コラム一覧

霞山アカデミー・オンライン講座<全3回> 第2回「グローバル経済の管理と覇権」

霞山アカデミー・オンライン講座<全3回> 第2回「グローバル経済の管理と覇権」

霞山アカデミー・オンライン講座<全3回>

「覇権国交代論とウクライナ戦争」

第2回「グローバル経済の管理と覇権」

 

アメリカ覇権は、「戦う覇権」であった。衰退の懸念が高まると、覇権コストを他国に転嫁し、分担させ、新しい補助制度を作ってむしろ覇権を強化し続けた。その綻びは覇権衰退からではなく、成功ゆえに真の世界経済、一つの政治秩序を作ろうとしたことから生じた。今アメリカはかつての西側だけの国際経済(value-based block)に回帰し、それによって覇権を再生しようとする。そこには19世紀末以降の英独覇権争いを思わせる困難が待ち受ける。

 

■演題:第2回「グローバル経済の管理と覇権」

■講師:納家政嗣(一橋大学名誉教授・上智大学名誉教授)

■日時:2023年2月2日(木)14:00―15:00(ウェビナー、13:30頃から接続可能です)

■費用:無料

■定員:100名


お申込みは<こちら>からどうぞ。事前登録制となります。


★第1回の講座は下記YouTube霞山会放送局よりご覧ください。




 

タグ

全部見る