topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】アリババ系金融企業アント・グループの上場中止指示は、・・・(下) 日暮高則
2020-11-16

米ウォールストリート・ジャーナル紙などによると、金融当局の圧力だけでなく、習近平国家主席自らが上場中止を指示したのだという。マー氏は10月24日の会合あいさつで、「執政能力を高めよという習主席の言葉は、正当な監督管理の下で健全で持続可能な発展を図るという意味で、監督管理によって発展を損なうことではない」などと習主席の言葉を引用する形で金融当局を批判した。最高指導者の言葉を借りて担当部門やその幹部を批判するのは中国の論争での常套手段であり、マー氏もその手を使った。だが、結果は裏目に出た。それは習主席に苦い記憶があったためだ。2015年に中国株式は急騰、暴落というジェットコースター状態となったが、この仕掛け人は江沢民元国家主席、曽慶紅副主席らの旧上海閥であるとの認識を習主席は持っており、「二度と金融に手出しさせない」との思いを強めているのだという。ということは、マー氏の強気な発言の裏に権力闘争の臭いをかいだのかも知れない。

続きは<こちら>からどうぞ。



Topics & News 一覧