topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【ご案内】霞山アカデミー・中国経済オンライン講座 講師:駒形哲哉先生(全3回)
2021-02-26

中国は市場経済への移行、グローバル経済への参入を通じて、外国からの資本・技術導入も活用し
ながら経済発展を遂げました。日本経済は好む好まざるに関わりなく中国経済と深くつながり、日
本にとって「脱中国」は困難になっています。今や情報通信技術の応用では日本に先行する社会へ
の浸透が実現し、シェアリングエコノミーの先進国となっています。他方、世界の流れのなかで日
本社会でも徐々に「持つこと」から「利用すること」へ、価値の中心が移行し始めています。コロ
ナ禍は、供給網の断裂と通じて日中の緊密化の課題を突き付けると共に、所有から利用への社会的
価値の移行を加速しているように思われます。
この講座では、戦後から現在に至る日本の経済社会の変化について、中国経済との関わり、対比に
焦点を当てつつ、「自転車に乗って」辿ってみたいと思います。

■演題:第1回「中国の改革開放と連動した日本の「産業空洞化」―変えられなかった市場」
■講師:駒形哲哉先生(慶應義塾大学経済学部教授)
■日時:3月17日(水) 14:00-15:00 
■参加:お申込みは
<こちらからどうぞ。>
登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。
■費用:無料
■定員:70名

※次回以降の開催日程、お申込方法につきましては、霞山会HP、メールマガジンでお知らせいたします。

・第2回 3/29(月) 14:00-15:00「産業発展をめぐる日中の差異 ―「電動アシスト自転車」と「電動自転車」」
・第3回 4/14(水) 14:00-15:00「「持つこと」から「使うこと」へ ―シェア自転車のインパクト」




Topics & News 一覧