topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】豪華絢爛の建国70周年記念パレードで‐(上) 日暮高則
2019-10-18

毛沢東主席が北京の天安門上で中華人民共和国の建国を宣言してから、今年の10月1日でちょうど70年目を迎えた。人間で言えば古希の歳。その国慶節(建国記念日)に行われた軍事、民衆パレードは豪華絢爛で、まさに共産党の治政とその中心に習近平国家主席がいることの必然性、素晴らしさを誇示しているようにも見えた。ある中国アナリストは「今回のパレードのテーマは習近平核心を明確にすることにある」とも指摘している。新中国創設に貢献した革命第一、第二世代は去り、党中央指導部は今や、習主席のように彼らの子供、孫の世代に移っている。となると、革命に貢献しない習氏は、権力の正統性を示すため、 “神格化”した毛主席を利用し、その後継者然とした振る舞いをするのは自然だ。しかしながら、今、米中貿易戦争や香港の混乱の中、党内には習主席への批判勢力もいて、毛主席のように絶対権力を確立したようには見えない。パレードでの習氏と指導部の様子、その後の党内情勢を追ってみた。

続きは<こちら>からどうぞ。



Topics & News 一覧