topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】中国が台湾の対米接近に報復か、パイナップルの輸入停止・・・(上)日暮高則
2021-03-24

中国税関総署は2月26日、「台湾のパイナップルから有害生物が検出された」として、3月1日から台湾パイナップルの輸入を差し止めると通知した。事前予告は出していたと言うが、台湾側にすれば、寝耳に水の印象。ちょうどこの時期はパイナップルの収穫期に当たっており、売り先を失った生産農民は衝撃を受けた。中国当局は「植物検疫上の瑕疵」を理由にするが、世間では「政治的な思惑がある」との見方が強い。蔡英文政権が近年、米政権に接近し、「九二共識(一つの中国原則)」から逸脱する方向で動いていると中国側は認識し、不快感を募らせていたからだ。台湾にとって果物の海外輸出先は、中国市場が最大であり、影響は甚大だ。ただ、「経済に政治を絡ませるのは中国の常套手段であり、過度の大陸依存こそ問題だった」との冷静な見方もある。事実、最近のオーストラリアなど他国の例を見ても、外交的なメッセージを絡ませて中国から個々に経済的な圧力を受けた国は枚挙にいとまがない。こうした中国の“いじめ外交”に対しては、諸国が連帯して対処するしかない。

続きは<こちら>からどうぞ。



Topics & News 一覧