topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】「逢九必乱」とすれば、2019年の今年何が起きるのか−(上) 日暮高則
2019-04-24

中国は今年10月1日に建国70周年を迎える。本来はおめでたい年なのであろうが、政権党の共産党に不安感がないわけではない。「逢九必乱」という言葉があるように、西暦で末尾に9の付く年は波乱が起きる年と言われているからだ。中でも一番有名なのは、1989年に起きた天安門事件。多くの学生、若者が殺されたこの事件が30年経った今も党内の抜けないトゲとなっている。今、中国関連のニュースと言えば、米中貿易戦争とその収束に向けた交渉や、広域経済圏構想「一帯一路」作りのための動きなど外交的側面がクローズアップされるだけ。貿易戦争による経済、社会、さらには政治面への影響についてはほとんど明らかにされない。官制マスコミは「報喜不報憂(良いことは報じ、悪いことは報じない)」ということで頼れないとなれば、消息筋情報がもたらされる香港や米系華文マスコミに依って、それらの動きをうかがい知るしかない。どう伝えられているのか。

続きは<こちら>からどうぞ。



Topics & News 一覧