topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】中国の都市企業従業員年金制度、2035年消滅説も‐(上) 日暮高則
2019-08-14

中国で企業退職者らの老後生活を保障する「養老金(老齢年金)」制度が危ないという情報が出回っている。それは、今後、支給対象の高齢者が多くなることで、養老金基金の赤字規模が膨らみ、2035年までにそれが枯渇してしまい、1980年以降生まれたいわゆる「80后(パーリンホウ)」は養老金の恩恵が受けられないという話だ。これに対し、所管官庁である国務院人力資源・社会保障部は7月初め、「パーリンホウは養老金が受け取れないなどということは、制度を知らない者の話。退職者は安心してほしい」と指摘、さまざまな善後策が講じられていることを具体的に説明した。日本でも「年金制度は100年安心」と宣言されながらも、昨今ではマクロ経済スライド方式が採用され、年金の低減化は続く。若者世代に至っては「恐らく自分たちはもらえない」という悲観論が渦巻いている。中国も同様で、ビジネス活動の主要な担い手になったパーリンホウ世代を中心に将来の不安が出てきている。

続きは<こちら>からどうぞ。



Topics & News 一覧