topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】中央アジアの国境で身柄拘束される 小牟田哲彦
2020-05-01

陸の国境を持たない日本では、国境という地域が平時であっても厳戒態勢を執っている、という状況を日常経験として理解しにくい。国境地帯での写真撮影は軍事上の理由から禁止されているのが通例だが、実際には、無邪気な観光客が国境方面でパシャッと1枚撮ったところで、たいていの場合は国境警備隊などに見つかってもその場で注意される(デジカメやスマホの場合はその1枚を消去するよう指示される)くらいで済む。

ところが、それで済まなかった経験を中央アジアでしたことがある。具体的な国名は伏せるが、ある国境を列車で越えて、入国後の最初の駅に停車していたときのこと。国境駅では停車時間が長いのが通例で、一部の乗客は暇つぶしや喫煙などのためにホームに下車した。私もホームに降りて、駅舎の中に入ったり無人の駅前に出たり、とブラブラ歩いていた。ここまでは世界中の国境でやってきたことと大差ない。

続きは<こちら>からどうぞ



Topics & News 一覧