topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】老舗鮨店4代目、「鮨大使」として伝統食文化を海外発信 伊藤努
2020-07-07

 都内にある老舗の鮨(すし)店の4代目としてお客に「江戸前の鮨」を握りながら、日本の伝統的食文化の一つである鮨を海外に広める活動を続ける自称「鮨大使」(スシ・アンバサダー)の若旦那の講演を聞く機会があった。時には鮨をつまむ一人の日本人として、天ぷらや蕎麦などと並んで和食の代表選手とも言える鮨の食文化について多くの新たな知見が得られた興味深い講演だったので、今回はそのさわりを紹介したい。

 鮨大使を名乗るT氏はまだ40歳になったばかりの老舗の若旦那だが、その行動力と内外への発信力は目を見張るばかりだ。実家が江戸前と呼ばれる東京湾に近い高級鮨店だったので、すでに5歳にして将来は店を継ぐ決意をしたというのだから、しっかりした考えの持ち主の子供だったのだろう。だが、現在は鮨大使として、鮨職人・板前の本業をこなしながら、「鮨を通じて日本文化を広める活動」にのめり込むには学生時代の専門的な勉強と大学卒業後の4年間の欧米などでのスキー指導や国際的なクルーズ船に乗船してのツアーガイドとしての海外での現場体験が大いに影響しているようだ。


続きは<こちら>からどうぞ。



Topics & News 一覧