topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】コロナ禍でも不動産購買熱は続く・・・(上) 日暮高則
2021-07-19

2021年上半期、中国の不動産、住宅価格は、コロナ禍の中でも上昇している。新築住宅の1平方メートル当たりの価格を見ると、一線級4都市はじめ全国100都市平均で前年同期比4%近い値上がりを示した。中古物件も同様に4%近い値上がりになり、物件の取引量も大幅アップしている。こうした不動産市場の活況は、米中関係の悪化などで海外での資金運用ができない上に、コロナ禍で製造業などへの投資が減り、その分、余った資金がこの市場に回ってきたからのようだ。これに対し、金融機関は若干熱を帯びた不動産市場を冷やすために、同市場に入る資金の流れをストップさせた。特に6月に入り、中古物件への資金投入を抑えたため、意図的に「房貸荒(住宅ローン資金不足)」という対応をしており、この結果、取引量は5月に比べ2割程度ダウンしている。当局は窓口規制でも熱が下がらなければ、再度「不動産税」の導入に向けて作業を本格化させる意向である。

続きは<こちら>からどうぞ。



Topics & News 一覧