topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【ご案内】12/24(火)霞山アカデミー国際関係論研究会開催
2019-11-27

国際政治が、国内体制を問題にするようになったのは20世紀に入ってからである。とくにヒトラーの全体主義体制との戦争、スターリン独裁体制との冷戦でこの関心は強まった。現在の米中対立はその最新版という性格が濃い。ところが中国に対する研究者の関心は今、つい数年前の「いつ民主化するか?」から「なぜいつまでも続くのか?」に急速に移りつつある。しかも毛沢東の独裁体制は、トウ(登にオオザト)小平時代に権威主義体制に移行したとされるが、現在の習近平政権では独裁への回帰が懸念されている。このまま独裁/権威主義体制が維持されれば、国際秩序も歴史上前例がないものに変質するかも知れない。独裁/権威主義体制の生成・発展、そして崩壊のモデルに照らして習金平時代を検討し、この体制の「寿命」を考える。

開催要領は下記のとおりです。

■日時:2019年12月24日(火)18時30分−20時
■場所:赤坂霞山ビル7階 大会議室
■議題:「独裁の寿命」と中国をめぐる国際政治
■講師:納家政嗣先生(上智大学国際関係研究所特任教授)
■定員:25名(申込先着順)
■会費:無料
■申込:<こちらのお申込みフォーム>またはメールでお申込みください。koudoku@kazankai.org 



Topics & News 一覧