topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】トランプ米政権の強硬姿勢で反発したり、軟化したりの中国・・・(中)日暮高則
2020-09-24

<核心的利益に触れられたら妥協せず>
 だが、前述するように、米国は8月中旬以降、台湾に過度に接近、南シナ海では自由航行作戦を強化、軍事演習も実施したりして、中国の言うところの「核心的利益」部分にも触れるようになると、中国側も対外関係全般に柔軟姿勢だけではいられなくなった。習近平国家主席が9月14日、欧州理事会のシャルル・ミシェル議長(大統領に相当)、EU委員会のデア・ライエン委員長(首相に相当)、メルケル・ドイツ首相とオンライン会議を開いた際は、従来通りの強硬姿勢を崩さなかった。EUと中国が互いの市場開放を求めて投資協定を締結するための話し合いだったが、EU側が香港、新疆ウイグル自治区、チベットなどでの少数民族の収容所隔離、人権の諸問題を提起し、新型コロナウイルス問題でも中国がWHO(世界保健機関)の原発生地である武漢への現地調査を受け入れるよう要求したことに反発したのだ。

続きは<こちら>からどうぞ。



Topics & News 一覧