topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】中国の不動産価格、大都市圏で天井を打ったか‐(下) 日暮高則
2019-07-17

古びた住宅、市街地の再開発は国務院も提唱しているところで、李克強総理は7月初めの国務院常務会議で、「老街区再開発のために、水道、電気、光ケーブルのほか、条件が合えばエレベーター、駐車場の設置も進める。金融機関の投融資を奨励するよう資金流通の新システムも作らなければならない」と力説したという。住宅・都市農村建設部によると、国内には老街区が16万カ所ある。住民が4200万戸に住み、その建築面積は40億平方メートルに及ぶ。国務院参事の仇保興氏は「老街区改造には5年をかけ、毎年8000億元以上投入する。総額は(リーマンショック後の公共投資額に相当する)4兆元になる。建設部の住宅家屋維持修繕基金には5000億元あるので、すぐにでも拠出できる」と語った。道路や鉄道建設を一通り終えた中国としては、今後老街区再開発を公共投資の目玉にしたい考えのようだ。

続きは<こちら>からどうぞ。



Topics & News 一覧