topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】高度成長期、ある工業都市の「二十四の瞳」(上)
2021-01-28

最近の若者に読み継がれている小説かどうかは分からないが、筆者の若い時分に読んで感動した女性作家・壺井栄の代表作『二十四の瞳』の朗読をNHKのラジオ番組で視聴する機会があった。この小説は、昭和時代の初めから太平洋戦争で敗戦した直後の戦後の時期までの期間、瀬戸内海に浮かぶ小豆島とされる島の岬にある小学校の分教場で新任の女性教師が教え子の12人の子供たち(男子5人、女子7人)との交流や彼らの成長ぶり、戦争に入っていく時代の庶民の厳しい生活の一端などを交えながら、戦後に再会した折には男子の教え子3人が戦死し、一人は戦争で盲目の身となった男性を含む生き残った教え子たちの計らいで恩師の大石久子先生が再び分教場で教鞭を執ることになった歓迎会の様子を描写して物語が終わるという筋立てとなっている。

続きは<こちら>からどうぞ。



Topics & News 一覧