topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】COVID−19は武漢病毒研究所からの漏洩説(中)・・・日暮高則
2020-03-19

このような状況から、中国衛生当局は一般大衆に野生動物を食さないよう注意を喚起した。2003年に流行したサーズは、“元凶”がジャコウネコ科のハクビシンとされ、発生源は広東省であった。同省は昔から動物食の本場だ。このためか、広州市人代常務委員会では今回早速、「薬膳の名目でも野生動物を食べないように」との決議がされた。違反者は最高5万元の罰金で、刑事責任も問われる。同市の有名な“観光地”にもなっている清平市場は「薬材業市場」などと呼ばれているが、実際は、あらゆる動物が生きたまま食用に売られているところ。その地で徹底取り締まりの方針が出されたのは、中国の大きな変化である。その後に、全人代常務委も2月24日、野生動物の 交易、食用を全面禁止した。食用動物を飼育する業者は全国で626万人おり、その産業規模は1250億元と言われるだけに、食用全面禁止で彼らの業種転換も迫られている。

続きは<こちら>からどうぞ。



Topics & News 一覧