topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】「国家安全維持法」導入で何が変わるのか(下)戸張東夫
2020-08-11

<「国家安全維持法」より中国人が怖い?>
どう考えても納得のいかない条文も少なくない。「香港特別行政区の政権機関の職責履行の場所とその施設を攻撃、破壊し、正常な機能を遂行できないようにすること。」(第3章第2節第22条第4項)が国家政権転覆罪とされている。そうかと思うと、「人に対する重大な暴力。」(第3章第3節第1項)がテロ活動罪とされている。こんな法律を適用されたら香港の活動家はみなテロリストか国家政権転覆罪で逮捕されてしまうだろう。あるいは中国では初めからそのつもりなのかもしれない。また第2章 香港特別行政区の国家安全維持の職責及び機構の第1節第7条に「香港特別行政区は香港特別行政区基本法に定められた国家安全維持立法を早期に完了し、関連法律を整備しなければならない。」とあるが、これはこの「国家安全維持法」のほかにさらに基本法第23条に基づいてもう一つ別に同種の法律を作れという意味なのだろうか。

続きは<こちら>からどうぞ。



Topics & News 一覧