topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Link… シンポジウム

午餐講演会
定例午餐講演会

定例午餐講演会のご案内
 年間10回、第一線で活躍する講師をお迎えし、中国・アジアが直面する重要問題をわかりやすく分析します。講師との十分なディスカッションにより、日頃の疑問を解決する場としてご活用ください。
次回の午餐講演会
中国経済のボトルネック−過剰債務の実態
日 時 平成29年3月30日(木)12時30分〜14時30分
講 師 関 辰一先生(日本総合研究所調査部副主任研究員)
ご案内 中国では対GDP比で企業債務残高が日本のバブル期を上回るなど、過剰債務問題が深刻化しています。企業債務の急拡大は中国経済の発展の上でも妨げとなっており 今後、金融危機の発生など大きな調整を余儀なくされる可能性も払拭できません。こうした問題の背景には、企業が進めてきた財テクのつけや、また金融機関が不適切な審査基準で過剰融資をしてきたことがあり、政府が国有企業に対して補助金や暗黙の保証を与えてきたことなどが指摘できます。今回は中国の過剰債務問題の実態に詳しい講師にお話を伺います。
場 所 霞山会館「霞山の間」
会 費 3,500円(昼食代・消費税含む)
午餐講演会への申し込み

最近開催した午餐講演会
二期目を迎える習近平政権
2017年2月20日(月) 講師: 興梠一郎先生(神田外語大学教授)
2017年3月号:月刊『東亜』に掲載
明暗混在する中国経済の現状と日本企業の戦略
2016年12月8日(木) 講師: 後藤康浩先生(亜細亜大学都市創造学部教授)
2017年1月号:月刊『東亜』に掲載
米国新政権の外交政策
2016年11月14日(木) 講師: 吉崎達彦先生(双日総合研究所 チーフエコノミスト)
2016年12月号:月刊『東亜』に掲載
習近平の軍事改革はどこまで進んだのか
2016年10月27日(木) 講師: 阿部純一先生(霞山会理事・研究主幹、月刊『東亜』編集長)
2016年11月号:月刊『東亜』に掲載
習近平政権は無事二期目を迎えられるか
2016年9月15日(木) 講師: 中澤克二先生(日本経済新聞編集委員兼論説委員)
2016年10月号:月刊『東亜』に掲載
習近平政権の言論統制と知識人
2016年7月25日(月) 講師: 及川淳子先生(桜美林大学グローバル・コミュニケーション学群専任講師)
2016年9月号:月刊『東亜』に掲載
中国経済の『新常態』ー供給側改革は成功するか
2016年6月27日(月) 講師: 関志雄先生(野村資本市場研究所シニアフェロー)
2016年8月号:月刊『東亜』に掲載
中国の南シナ海進出と地域秩序
2016年5月31日(火) 講師: 佐藤 考一先生(桜美林大学リベラルアーツ学群教授)
2016年7月号:月刊『東亜』に掲載
文化大革命は「歴史」となったのか―中国に通底する政治風土的共通項
2016年4月21日(木) 講師: 辻 康吾先生(中国現代資料研究会代表)
2016年6月号:月刊『東亜』に掲載
北朝鮮の核に日米韓はどう対応するか
2016年3月30日(水) 講師: 伊豆見 元先生(静岡県立大学国際関係学部教授)
2016年5月号:月刊『東亜』に掲載
2016年の中国経済の行方ー成長と改革のハザマ
2016年2月22日(月) 講師: 柯 隆先生(富士通総研経済研究所主席研究員)
2016年4月号:月刊『東亜』に掲載
新常態下の中国経済
2015年12月17日(木) 講師: 大橋 英夫先生(専修大学経済学部教授)
2016年2月号:月刊『東亜』に掲載
日中関係はどう進むのか
2015年11月30日(月) 講師: 川島 真先生(東京大学大学院総合文化研究科教授)
2016年1月号:月刊『東亜』に掲載
新たな均衡点を模索する米中関係
2015年10月27日(火) 講師: 高木 誠一郎先生(日本国際問題研究所研究顧問)
2015年12月号:月刊『東亜』に掲載
戦後70年のアジアと日本
2015年9月14日(月) 講師: 中西 寛先生(京都大学公共政策大学院教授)
2015年11月号:月刊『東亜』に掲載
AIIB設立と日本の対応
2015年7月27日(月) 講師: 吉崎達彦先生(双日総合研究所取締役・チーフエコノミスト)
2015年9月号:月刊『東亜』に掲載
日中文化交流とソフトパワーの活用
2015年6月23日(火) 講師: 刈間文俊先生(東京大学大学院総合文化研究科)
2015年8月号:月刊『東亜』に掲載
中国の反腐敗闘争の背景にあるもの
2015年5月28日(木) 講師: 金子秀敏先生(毎日新聞社客員編集委員)
2015年7月号:月刊『東亜』に掲載
中国の海洋進出と日本の対応
2015年4月20日(月) 講師: 香田洋二先生(元自衛艦隊司令官)
2015年6月号:月刊『東亜』に掲載
容易ならぬ新常態への移行:全人代から見た中国経済の課題
2015年3月25日(水) 講師: 杜 進先生(拓殖大学国際学部教授)
2015年5月号:月刊『東亜』に掲載
中国の経済、政治、外交ー習近平政権の行方
2014年12月9日(火) 講師: 津上 俊哉先生(津上工作室代表)
2015年2月号:月刊『東亜』に掲載
台湾ひまわり運動から香港雨傘革命へ−拒絶された習近平の『中華民族復興』路線
2014年11月17日(月) 講師: 野嶋 剛先生(AERA編集部)
2015年1月号:月刊『東亜』に掲載
改革に向けた正念場―習近平政権の課題
2014年10月21日(火) 講師: 興梠一郎先生(神田外語大学教授)
2014年12月号:月刊『東亜』に掲載
中国の教育と経済発展
2014年9月16日(火) 講師: 牧野文夫先生(法政大学経済学部長・教授)
2014年11月号:月刊『東亜』に掲載
中国の民主化の行方−基層からの視座
2014年7月28日(月) 講師: 阿古智子先生(東京大学大学院総合文化研究科准教授)
2014年9月号:月刊『東亜』に掲載
中国発の金融危機はあるか
2014年6月30日(月) 講師: 瀬口清之(キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)
2014年8月号:月刊『東亜』に掲載
米中融和時代の日米同盟のゆくえ
2014年5月20日(火) 講師: 川上高司先生(拓殖大学海外事情研究所教授・所長)
2014年7月号:月刊『東亜』に掲載
北朝鮮を見限れない中国
2014年4月24日(木) 講師: 平岩俊司(関西学院大学国際関係学部教授)
2014年6月号:月刊『東亜』に掲載
全人代を終えて−習政権の本格始動1年で見えてきたもの
2014年3月27日(木) 講師: 吉岡桂子先生(朝日新聞編集委員)
2014年5月号:月刊『東亜』に掲載
日中関係の前途
2014年2月13日(木) 講師: 天児 慧 先生(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授)
2014年4月号:月刊『東亜』に掲載
彷徨する中華世界−失われた『権威』の再建−
2013年12月19日(木) 講師: 辻 康吾 先生(中国現代資料研究会代表)
2014年2月号:月刊『東亜』に掲載
安倍政権の対アジア・米国外交
2013年11月19日(火) 講師: 谷内正太郎先生(内閣官房参与)
2014年1月号:月刊『東亜』に掲載
「リコノミクス」の課題と展望
2013年10月25日(金) 講師: 大橋英夫先生(専修大学経済学部教授)
2013年12月号:月刊『東亜』に掲載
台湾経済が抱える課題と日台経済関係の行方
2013年9月19日(木) 講師: 伊藤信悟先生(みずほ総合研究所株式会社)
2013年11月号:月刊『東亜』に掲載
国連安保理決議と北朝鮮の対外軍事支援
2013年7月22日 (月) 講師: 宮本 悟 先生(聖学院大学准教授)
2013年9月号:月刊『東亜』に掲載
TPP問題を再考する
2013年6月18日 (火) 講師: 金子 勝 先生(慶應義塾大学経済学部教授)
2013年8月号:月刊『東亜』に掲載
PM2.5から見える中国の転換点
2013年5月28日 (火) 講師: 染野憲治 先生(東京財団研究員)
2013年7月号:月刊『東亜』に掲載
対外拡張を支える中国の軍事動向
2013年4月18日 (木) 講師: 茅原郁生 先生(拓殖大学名誉教授)
2013年6月号:月刊『東亜』に掲載
中国経済の展望
2013年3月19日 (火) 講師: 関 志 雄 先生(野村資本市場研究所シニアフェロー)
2013年5月号:月刊『東亜』に掲載
習近平新政権と日中関係の行方
2013年2月14日(木) 講師: 遠藤 誉 先生(筑波大学名誉教授)
2013年4月号:月刊『東亜』に掲載
韓国大統領選挙のゆくえ
2012年12月13日(木) 講師: 小針 進先生(静岡県立大学国際関係学部教授)
2013年2月号:月刊『東亜』に掲載
日本再生への課題
2012年11月27日(火) 講師: 渡辺利夫先生(拓殖大学総長・学長)
2013年1月号:月刊『東亜』に掲載
中国共産党第18回全国代表大会をどう読み解くか
2012年10月30日(火) 講師: 矢吹 晋先生(横浜市立大学名誉教授)
2012年12月号:月刊『東亜』に掲載
新時代を迎える中台関係と尖閣諸島問題
2012年9月27日(木) 講師: 野嶋 剛先生(朝日新聞社国際編集部次長)
2012年11月号:月刊『東亜』に掲載
中国 「国家資本主義」 の挑戦と限界
2012年7月26日 (木) 講師: 三浦有史先生(日本総合研究所調査部主任研究員)
2012年9月号:月刊『東亜』に掲載
党大会を控えた中国政治の現状
2012年6月26日 (火) 講師: 佐々木智弘先生(日本貿易振興機構アジア経済研究所副主任研究員)
2012年8月号:月刊『東亜』に掲載
金正恩は遺訓統治から脱却できるのか
2012年5月25日 (金) 講師: 五味洋治先生(東京新聞編集委員)
2012年7月号:月刊『東亜』に掲載
馬英九総統再選後の台湾
2012年4月19日(木) 講師: 松田康博 先生(東京大学東洋文化研究所教授)
2012年6月号:月刊『東亜』に掲載
東アジア経済統合の選択肢−ASEAN共同体とTPP
2012年3月29日(木) 講師: 吉野文雄先生(拓殖大学海外事情研究所教授)
2012年5月号:月刊『東亜』に掲載
米中関係と日本
2012年2月13日(月) 講師: 船橋洋一先生(一般財団法人日本再建イニシアティブ理事長理事長)
2012年4月号:月刊『東亜』に掲載
ポスト胡錦濤の中国―「調和」の次に来るもの
2011年11月24日(木) 講師: 大西康雄先生(アジア経済研究所 新領域研究センター長)
2012年1月号:月刊『東亜』に掲載
台湾総統選挙に問われるもの
2011年10月24日(月) 講師: 井尻秀憲先生(東京外国語大学教授)
2011年12月号:月刊『東亜』に掲載
中国の経済成長に潜む陥穽
2011年9月29日(木) 講師: 津上俊哉先生(東亜キャピタル代表取締役社長)
2011年11月号:月刊『東亜』に掲載
中国の再生可能エネルギー戦略
2011年7月26日(火) 講師: 丸川知雄先生(東京大学社会科学研究所教授)
2011年9月号:月刊『東亜』に掲載
「中国の海洋進出」を追いかけた40年を回顧する
2011年6月22日(水) 講師: 平松茂雄先生(中国軍事研究家)
2011年8月号:月刊『東亜』に掲載
中国新メディア事情
2011年5月31日 (火) 講師: 古畑康雄先生(共同通信社国際局)
2011年7月号:月刊『東亜』に掲載
中国外交への視点
2011年4月18日 (月) 講師: 岡部達味先生(東京都立大学名誉教授)
2011年6月号:月刊『東亜』に掲載
世界の潮流の中で日中関係を考える
2011年2月21日(月) 講師: 宮本雄二先生(前駐中華人民共和国特命全権大使)
2011年4月号:月刊『東亜』に掲載
中国共産党統治の現状と課題
2010年12月13日(月) 講師: 国分良成先生(慶應義塾大学教授・法学部長)
2011年2月号:月刊『東亜』に掲載
台湾の将来選択―ECFA後の中台関係と馬英九政権の行方
2010年11月16日(火) 講師: 野嶋 剛先生(朝日新聞国際編集部中国語チーム長、前台北支局長)
2011年1月号:月刊『東亜』に掲載
中国経済にとっての「三農」問題
2010年10月29日(金) 講師: 小島麗逸先生(大東文化大学名誉教授)
2010年12月号:月刊『東亜』に掲載
中国のエネルギー戦略と日本の課題
2010年9月27日(月) 講師: 柴田明夫先生(丸紅経済研究所代表)
2010年11月号:月刊『東亜』に掲載
人民元切り上げがもたらす政治経済効果
2010年7月27日(火) 講師: 細川美穂子先生(みずほ総合研究所 アジア調査部中国室研究員)
2010年9月号:月刊『東亜』に掲載
緊張続く朝鮮半島情勢と中国の役割
2010年6月28日(月) 講師: 平岩俊司先生(関西学院大学教授)
2010年8月号:月刊『東亜』に掲載
米中関係における協調と摩擦
2010年5月31日(月) 講師: 高木誠一郎(青山学院大学教授)
2010年7月号:月刊『東亜』に掲載
進む中国のモータリゼーションと自動車産業の行方
2010年4月28日(水) 講師: 田原真司(ジャーナリスト[元日経BP社北京支局長])
2010年6月号:月刊『東亜』に掲載
日米同盟と東アジアの安全保障
2010年3月25日(木) 講師: 西原 正(財)平和・安全保障研究所理事長
2010年5月号:月刊『東亜』に掲載
経済から見た東アジア共同体の可能性
2010年2月15日(月) 講師: 木村福成(慶應義塾大学経済学部教授)
2010年4月号:月刊『東亜』に掲載
環境分野における日中の戦略的互恵関係
2009年12月17日(木) 講師: 染野憲治先生(東京財団政策研究部研究員・政策プロデューサー)
2010年3月号:月刊『東亜』に掲載
民主党政権下の日米関係
2009年11月30日(月) 講師: 渡部恒雄(東京財団上席研究員・政策研究部ディレクター[外交・安全保障担当])
2010年2月号:月刊『東亜』に掲載
ポスト胡錦濤と中国の将来
2009年10月29日(木) 講師: 矢吹 晋(横浜市立大学名誉教授)
2009年12月号:月刊『東亜』に掲載
核と後継者問題に揺れる北朝鮮
2009年9月29日(火) 講師: 山岡邦彦(讀賣新聞論説委員)
2009年11月号:月刊『東亜』に掲載
中台経済関係の進展と今後の課題
2009年7月22日(水) 講師: 伊藤信悟(みずほ総合研究所上席主任研究員)
2009年9月号:月刊『東亜』に掲載
中国少数民族問題 その淵源と病理
2009年6月30日(火) 講師: 加々美光行(愛知大学現代中国学部教授)
2009年8月号:月刊『東亜』に掲載
見直される日本的経営
2009年5月25日(月) 講師: 後藤康浩(日本経済新聞編集局アジア部長)
2009年7月号:月刊『東亜』に掲載
中国経済は8%成長を確保できるか
2009年4月22日(水) 講師: 柯 隆(富士通総研経済研究所主席研究員)
2009年6月号:月刊『東亜』に掲載
国境を越える犯罪―海賊とテロ
2009年3月30日(月) 講師: 竹田いさみ(獨協大学教授)
2009年5月号:月刊『東亜』に掲載
世界金融市場の混乱が中国に及ぼす影響について
2009年2月23日(月) 講師: 田代秀敏(大和総研主任研究員、東京財団研究員)
2009年4月号:月刊『東亜』に掲載
波乱の2008年から展望する2009年
2008年12月12日(金) 講師: 中西 寛(京都大学教授)
2009年2月号:月刊『東亜』に掲載
米新政権とアジア
2008年11月25日(火) 講師: 田中明彦(東京大学教授)
2009年1月号:月刊『東亜』に掲載
「世界の市場」中国への進出を再考する
2008年10月30日(木) 講師: 服部健治(中央大学大学院戦略経営研究科教授)
2008年12月号:月刊『東亜』に掲載
六十年の不信、北朝鮮と向き合うには
2008年9月16日(火) 講師: 和田春樹(東京大学名誉教授)
2008年11月号:月刊『東亜』に掲載
日本のODAをどうする?
2008年7月23日(水) 講師: 渡辺利夫(拓殖大学学長)
2008年9月号:月刊『東亜』に掲載
台湾新政権と中台関係
2008年6月30日(月) 講師: 濱本良一(讀賣新聞論説委員)

2008年8月号:月刊『東亜』に掲載
中国とインドの民族系企業の台頭―自動車産業を中心に
2008年5月23日(金) 講師: 丸川知雄(東京大学社会科学研究所教授)
2008年7月号:月刊『東亜』に掲載
地球温暖化問題―中国の視点から
2008年4月25日(金) 講師: 青山 周(社団法人日本経済団体連合会 国際第二本部アジアグループ長)
2008年6月号:月刊『東亜』に掲載
国務院人事・機構改革から見た第2期胡・温体制の展望
2008年3月25日(金) 講師: 矢吹 晋(横浜市立大学名誉教授)
2008年5月号:月刊『東亜』に掲載
韓国社会の変化と李明博新政権の課題
2008年2月15日(金) 講師: 小針 進 (静岡県立大学国際関係学部教授)
2008年4月号:月刊『東亜』に掲載
台湾の総統選挙をめぐる政治状況
2007年12月10日(月) 講師: 井尻秀憲(東京外国語大学教授)
2008年2月号:月刊『東亜』に掲載
五輪を超えて発展する中国経済の課題
2007年11月28日(水) 講師: 関志雄(野村資本市場研究所シニアフェロー)
2008年1月号:月刊『東亜』に掲載
わが国のアジア外交と日中関係
2007年10月25日(木) 講師: 小倉和夫先生(国際交流基金理事長)
2007年12月号:月刊『東亜』に掲載
米国のアジア政策と朝鮮半島
2007年9月25日(火) 講師: 神保 謙先生(慶應義塾大学専任講師)
2007年11月号:月刊『東亜』に掲載
中国に呑み込まれるASEAN経済
2007年7月24日(火) 講師: 吉野文雄先生(拓殖大学海外事情研究所教授)
2007年9月号:月刊『東亜』に掲載
「食の安全」が変える中国のフードビジネス
2007年6月25日(月) 講師: 馬場祥博先生(アジア食品安全研究センター代表取締役)
2007年8月号:月刊『東亜』に掲載
第17回党大会めぐる中国政局と人事動向
2007年5月21日(月) 講師: 金子秀敏先生(毎日新聞専門編集委員)
2007年7月号:月刊『東亜』に掲載
中国のエネルギー資源戦略と海軍力の増強
2007年4月17日(火) 講師: 江畑謙介先生(拓殖大学海外事情研究所客員教授/軍事評論家)
2007年6月号:月刊『東亜』に掲載
中国の高等教育:現状と課題
2007年3月28日(水) 講師: 李東翔先生(駐日本中国大使館公使参事官)
・・・
「中国WTO加盟5年後の現実」
2007年年2月20日(火) 講師: 朱 炎先生(富士通総研主席研究員)
2007年4月号:月刊『東亜』に掲載
「核実験語の朝鮮半島情勢について」
2006年12月12日(火) 講師: 木村 幹先生(神戸大学大学院国際協力研究科教授)
2007年2月号:月刊『東亜』に掲載
「経済の発展過程から見た上海」
2006年11月17日(金) 講師: 久保 亨先生(信州大学人文学部教授)
2007年1月号:月刊『東亜』に掲載
「中国脅威論」についての考え方
2006年10月24日(火) 講師: 村井友秀先生(防衛大学校人文社会科学群長、教授)
2006年12月号:月刊『東亜』に掲載
新政権の外交課題
2006年9月26日(火) 講師: 田中 均(日本国際交流センターシニア・フェロー、前外務省外務審議官)
2006年11月号:月刊『東亜』に掲載
アメリカから見た日中関係
2006年7月28日(金) 講師: 高原明生先生(東京大学教授)
2006年9月号:月刊『東亜』に掲載
駐在13年の体験的中国経済・金融論―不良債権処理問題の行方を中心に―
2006年6月20日(火) 講師: 堀 俊雄先生(国際交流基金日中交流センター事務局長・前東京三菱銀行上海支店長)
2006年8月号:月刊『東亜』に掲載
変わる中国メディア
2006年5月22日(月) 講師: 古畑康雄先生(共同通信社経済部記者)
2006年7月号:月刊『東亜』に掲載
中小企業が変える中国経済
2006年4月21日(金) 講師: 駒形哲哉先生(慶應義塾大学経済学部助教授)
2006年6月号:月刊『東亜』に掲載
中国第11次5ヵ年規画に見る「調和社会」への道
2006年3月20日(月) 講師: 小林煕直 (亜細亜大学アジア研究所所長・教授)
2006年5月号:月刊『東亜』に掲載
上海におけるセーフティネットの実情:「調和社会」実現への課題
2006年2月24日(金) 講師: 澤田ゆかり先生(東京外国語大学助教授)
2006年4月号:月刊『東亜』に掲載
再構築迫られる日本のアジア外交
2006年1月16日(月) 講師: 田中明彦先生(東京大学教授・東洋文化研究所所長)
2006年3月号:月刊『東亜』に掲載
北朝鮮六ヵ国協議と日朝交渉
2005年12月14日(水) 講師: 小此木政夫先生(慶応義塾大学法学部長)
2006年2月号:月刊『東亜』に掲載
経済と安全保障から見た米中関係
2005年11月28日(月) 講師: 吉崎達彦 先生(双日総合研究所副所長)
2006年1月号:月刊『東亜』に掲載
アジア共通通貨への道ー円の国際化と人民元の可能性
2005年10月20日(木) 講師: 大西義久先生(財団法人金融情報システムセンター理事)
2005年12月号:月刊『東亜』に掲載
日中関係の打開へ向けて
2005年9月27日(火) 講師: 岡部達味先生(東京都立大学名誉教授)
2005年11月号:月刊『東亜』に掲載
蛇行する台湾の政治潮流と中台関係
2005年7月25日(月) 講師: 松田康博先生(防衛庁防衛研究所主任研究官)
2005年9月号:月刊『東亜』に掲載
中国における世論形成のメカニズム
2005年6月30日(木) 講師: 青山瑠妙先生(早稲田大学助教授)
2005年8月号:月刊『東亜』に掲載
上海(華東)進出日系企業の活動状況と直面する問題点
2005年5月25日(水) 講師: 丸屋豊二郎先生(ジェトロ上海センター前所長)
2005年7月号:月刊『東亜』に掲載
ASEANに影響力強める中国
2005年4月22日(金) 講師: 竹田いさみ先生(獨協大学教授)
2005年6月号:月刊『東亜』に掲載
中国経済はどこへ向かうのか
2005年3月22日(火) 講師: 矢吹 晋先生
横浜市立大学名誉教授
2005年5月号:月刊『東亜』に掲載
市場としての中国−−資生堂のブランド戦略
2005年2月18日(金) 講師: (株式会社資生堂相談役)
弦間 明先生
2005年4月号:月刊『東亜』に掲載
日中関係の閉塞をいかに打開すべきか
2005年 1月20日(木) 講師: 早稲田大学教授
天児 慧 先生
2005年3月号:月刊『東亜』に掲載
立法委員選挙後の台湾
2004年12月14日(火) 講師: 産経新聞論説副委員長
矢島 誠司 先生
2005年2月号:月刊『東亜』に掲載
治水治国:中国における水資源の活用
2004年11月16日(火) 講師: 中国科学院院士(アカデミー会員)
劉昌明 先生
2005年1月号:月刊『東亜』に掲載
日中関係から見た対中ODA
2004年10月12日(火) 講師: 元中国社会科学院日本研究所副所長
馮昭奎 先生
2004年12月号:月刊『東亜』に掲載
韓国ドラマ・文化交流の幻想
2004年 9月27日(月) 講師: 古田博司先生
筑波大学社会科学系教授  
2004年11月号:月刊『東亜』に掲載
中国政治体制の行方
2004年 7月22日(木) 講師: 国分良成先生
慶應義塾大学法学部教授
→2004年 9月号:月刊『東亜』に掲載
中国の産業発展と日本経済
――日中共生の方向性と国内産業にとっての課題
2004年 6月23日(水) 講師: 渡辺幸男先生
慶應義塾大学教授
→2004年 8月号:月刊『東亜』に掲載
中国のエネルギー戦略と日本
2004年 5月18日(火) 講師: 十市 勉先生
日本エネルギー経済研究所常務理事
→2004年 7月号:月刊『東亜』に掲載
時空を超えた日中関係――体験から語る協力のありかた
2004年 4月20日(火) 講師: 池上正治先生
作家
→2004年 6月号:月刊『東亜』に掲載
台湾総統選挙と米中台関係
2004年 3月30日(火) 講師: 松田康博先生
防衛庁防衛研究所主任研究官
→2004年 5月号:月刊『東亜』に掲載
日本のFTA戦略−その課題と展望
2004年 2月25日(水) 講師: 木村福成先生
慶應義塾大学経済学部教授
→2004年 4月号:月刊『東亜』に掲載
北朝鮮を巡る情勢と日朝関係
2004年 1月21日(水) 講師: 鈴木勝也先生
特命全権大使(日朝国交正常化交渉日本政府代表)
→2004年 3月号:月刊『東亜』に掲載