topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】マハティール・マレーシア新政権、本当に中国投資の・・・(上) 日暮高則
2018-06-20

5月に行われたマレーシアの総選挙は、ナジブ首相の与党「国民陣線」が大敗、野党「希望連盟」が勝利した。この結果、今年93歳のマハティール元首相が15年ぶりに政権の座に返り咲いた。マレーシアには華人が25%ほどおり、もともと中国の影響が強い。華人系組織も支援するナジブ政権は、中国の現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」に乗り、中国資本による開発事業を進めてきた。これに対し、人口の3分の2を占めるマレー系人種は「中国の属国になるのではないか」と危機感を募らせ、マハティール氏がイスラム色の強い政党などを引き込んで大同団結し、ナジブ政権打倒、中国関連事業の中止に動いた。すなわち、今回の選挙は「習近平も参戦している」との冗談も言われるほど中国をめぐる争いでもあった。選挙は希望連盟が勝ち、中国事業はいったん停止される雲行きとなった。だが一方で、経済再生のために中国の支援は欠かせないとの見方も出ている。

続きは<こちら>からどうぞ



Topics & News 一覧