1. 霞山会
  2. 東亜学院 中国語学校
  3. 常設コース
  4. 解答例

解答例

「レベル一覧」の「汉语怎么说?(中国語でどう言いますか?)」「能解释清楚吗?(説明できますか)」解答例です。
受講するコースやクラスについてのご相談、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

常設コース 汉语怎么说?
(中国語でどう言いますか?)
解答例 能解释清楚吗?
(説明できますか)
解答例





初級1


ご名字は何と仰いますか。

西安の名所旧跡は上海より多いですか。
您贵姓?

西安的名胜古迹比上海多吗?
“不吃/没吃”の違い  “不吃”は「食べ(る意志が)ない」。“没吃”は「食べていない/食べなかった」。
初級2 あなたは服をたくさん着なければなりません。

中国人はなぜ「福」の字を逆さに貼るのですか。
你要多穿衣服。

中国人为什么把“福”字倒着贴呢?
“×回来日本”はなぜ駄目?

“唱得不好/唱不好”の違い
 “回来”は「述語+方向補語」。場所目的語“日本”は方向補語“来”の前に置く。“回日本来”が正しい。

“唱得不好”は「述語+“得”+様態補語」で「歌うのがうまくない」。“唱不好”は「述語+結果補語の不可能形」で「うまく歌うことができない」。

中級1 VIPカードとは何ですか?

家ではできあがったばかりの餃子が熱々だ。
什么是贵宾卡?

家里刚出锅的饺子热气腾腾的。
“×他在中国出生了”はなぜ駄目?

“×他要把一封信写”はなぜ駄目?
 

「彼は中国で生まれた」と言う際、焦点は場所にある。生まれたか否かにはない。実現済みのコトについて,行為者・時・場所・方式に焦点を当てたい時、“是…的”の強調構文を用いる。“他(是)在中国出生的。”が正しい。


“把”の処置文には条件が2つある。①“把”の目的語は特定。ふつう数量のついたモノは不特定と見なす。②述語には付加成分(補語など)が必要。“他要把(那封)信写完。”などが正しい。

中級2


あの2匹のパンダはけんかしていますよね。

この大仏は則天武后をモデルに作られたのだ。
那两只熊猫在打架吧?

这尊大佛是以武则天为模特儿打造的。

“不管/即使”が導く語句の形式の違い

“大学毕业”の構造
 “不管A都B”(Aに関わらずB)のAは疑問の形式。“即使A也B”(たとえAでもB)のAは非疑問の形式。“不管多少钱,都不能乱花。”(幾らのお金であるかに関わらず、やたらに遣ってはならない)。“即使一分钱,也不能乱花。”(たとえ1分[1元の1/100]のお金でも、やたらに遣ってはならない。)

“大学毕业”はもと“从大学毕业”(学校から学業を終える)。“毕业”は「述語動詞+目的語」構造の離合詞。“业”の後に、更に別の目的語“大学”を置くことはできない。“大学”は介詞“从”と組み合わせて、状語の位置に置く。

上級1 彼が会話の言葉を練習する方法だが、中国人とおしゃべりするやり方を主としている。 他练习口语的方法以跟中国人聊天儿为主。 “与其/宁可/不如”の性質と組み合わせ  “与其A不如B”=“与其A宁可B”。「AするよりBする方がよい」。
上級2 困難と苦難は人生につきもので、ひいては一生でも消えることはないのだ。さもなくば、人生は容易すぎるではないか。 艰难和困惑是与生俱来的,甚至终生不能消灭的,否则人生岂不就太简单了? “何足畏惧”を話し言葉に換えると?  怎么能值得我害怕?



03-5575-6303

受付時間 
平日 7:15~20:45 
土曜 9:00~16:00 
日曜・祝日 休み