1. HOME
  2. 記事・コラム一覧
  3. 受講生の声
  4. 発音や文法の指導が細かく丁寧な講座

記事・コラム一覧

発音や文法の指導が細かく丁寧な講座

発音や文法の指導が細かく丁寧な講座

私は中国への転勤が決まったため、会社からの派遣で入学しました。

 

中国語は大学時代に第2外国語で学んだことはありましたが、約15年前のことですので、ほぼゼロからの学習でした。クラスメートのほとんどが中国語を習うのは初めての方で、ゼロからのスタートであることは全く気になりませんでした。

授業は先生方の発音や文法の指導が丁寧で、問題なく学習を進めることができました。特に、発音の指導は口の開け方、舌の位置等の細かい指導があり、正しい発音ができるように導いてもらえます。リスニングの力も自然とついてきます。中間試験の頃は、リスニングが苦手だという意識がありました。しかし、講座の後半になってから、リスニングに力を入れた授業が始まりました。すると、6か月の講座が終わる頃には、いつの間にかリスニングの苦手意識が消えており、非常に驚きました。

先生方の熱心な指導は学習の大きな助けとなりました。学習していて分からない点の質問には、快く答えてもらえますし、朗読会等の前は1対1で発音の指導をしていただけます。先生方の丁寧な指導、仕事に対する姿勢は社会人として尊敬できるものでした。

日本語学校が併設されているのは、中国語を学ぶ生徒にとって、とても有益です。昼休みや、放課後に中国人の留学生と交流することができ、授業以外でも中国語に触れることができます。留学生と仲良くなり、“微博”(ツィッター)でフォローし合えば友人の中国語でのつぶやきが見ることができます。

6か月間、一緒に学ぶクラスメートがいることもこの講座の大きな魅力の1つです。クラスメートの努力する姿を見て、自分も頑張らねばと触発されます。また、学習の悩みを聞いてもらうことや、学習方法の情報交換等も行えます。なにより、学校を卒業した後も付き合っていける仲間を得ることができたのは、大変喜ばしいものでした。

この講座の6か月間は、あっという間に終わりました。ここまで時間を割いて、努力して身につけた中国語は忘れるには惜しいので、自ずと勉強は今後も続けることになるでしょう。先生方には、卒業後の学習の方針まで、相談に乗っていただきました。今後も勉強を続け、いつか先生方と中国語で問題なく談笑できる日を楽しみにしています。

(30代男性)

タグ

全部見る