1. HOME
  2. 記事・コラム一覧
  3. 受講生の声
  4. 仕事の制約がある中でも大いに学ぶことができました

記事・コラム一覧

仕事の制約がある中でも大いに学ぶことができました

仕事の制約がある中でも大いに学ぶことができました

各種の報道で言われているだけでなく、ビジネスの現場においても中国の存在感が高まっていることをひしひしと感じる中、「中国語を習得したい」との思いが募っていました。ただし自分のおかれている状況をみると、①中国語は全く学習したことがない、②勤務時間は長く、突発的な業務も多く、業務時間中のみならず夕方以降も仕事を優先せざるを得ない、③実務で中国語を使うのであればきちんと使えなければならない、という少なくとも3つの制約があり、その中で最大限の効果を挙げるにはどうしたらよいか考えた結論が東亜学院での早朝個人レッスンの受講でした。

一回2時間の早朝個人レッスンを週二回受講し早1年が経ちましたが、受講して大正解でした。中国人と日本人の先生それぞれによる正しい発音、アクセント、文の構成の徹底に加え、決まりきった場面に限らない言語運用能力をご指導いただいています。

突然の出張も少なくない中、レッスンの曜日の変更等柔軟にご対応いただいたり、私のニーズに合わせてビジネスに関連する語句・表現の多い教材を選定いただけたりするのも個人レッスンならでは利点だと思います。東亜学院の先生方、スタッフの方のサポート体制が素晴らしいことは言うまでもありません。

レッスン開始当初はなかなか上手く発音できず中国語を話せる水準に達するのに一体どの程度かかるのかと心配したこともありましたが、先生方の熱心な指導について行くうちに次第に会話ができるようになり、半年、一年を経て振り返ってみると大きく前進していることを実感しました。

今年だけでも6回の中国出張がありましたが、出張先の人々、レストランの従業員、タクシーの運転手さん等々と中国語である程度コミュニケーションを取ることができるようになったのは率直に言って嬉しいことであり、中国に一段と親しみを覚えることにもなりました。一方、ビジネスにおいて、相手のことを理解する、相手と信頼関係を構築する上で言語の問題は軽視できず、更に高い中国語力を身につけたいという意欲も一段と高くなりました。現在は中国語での交渉に自信を持って臨めるレベルに到達することを目標とし日々励んでいます(まだまだ先の目標ではありますが)。

(30代男性)