topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】今年の住宅市場、若干の値上がり傾向ながら・・・(下)日暮高則
2020-12-22

<爛尾楼と不動産税の据え置き>
中国の不動産市場を眺めると、過剰供給の状態になっていることは否めない。過剰供給というより、現実に住宅価格が高値止まりして一般サラリーマンには手が出せなくなっている。2019年のある調査によれば、県城クラス(大行政区の中心地でなく、その周辺の町)で住宅価格が1平方メートル当たり1万元を超えたところが全国で34カ所に上り、そのうち上海市に隣接する浙江省で16カ所、江蘇省で10カ所あったという。浙江省は近年、ますます人気を集め、永康、義烏(2市とも大行政区としては金華市)、瑞安(同温州市)の3カ所は新築マンションが1平方メートル当たり2万元と省都クラスと変わらない額になっている。こうした高値では、結婚を控えて本当に住む家が欲しい90后(1990年代生まれ)世代には購入は無理、親からの支援などなく買えば、一生高いローンを払い続ける「房奴(不動産奴隷)」にもなりかねないと恐れ、二の足を踏むことになる。

続きは<こちら>からどうぞ。



Topics & News 一覧