topics & News to Home
霞山会とは
月刊『東亜』
講演会・シンポジウム
中国への研究留学
日本への研究留学
東亜学院中国語学校
東亜学院日本語学校
日中交流
霞山会館
交通案内
各種お申し込みForm

■中国マクロ経済分析
 慶應義塾大学駒形研究会

■霞山学生会
■リンク集
■サイトマップ
一般財団法人霞山会
東京都港区赤坂2-17-47
赤坂霞山ビル
TEL.03-5575-6301
FAX.03-5575-6306

Topics & News
Topics & News 一覧
【更新】新型肺炎蔓延に地方政府は隠蔽姿勢・・・(上)日暮高則
2020-02-14

今、中国に、いや全世界に影響を与えている新型コロナウイルス肺炎は中部の大都市、湖北省武漢市が発生地だ。地元衛生当局は当初、「恥は外に出したくない」とばかりに秘密主義に徹し、病気の情報を封じようとした。2002−2003年に流行した重症急性呼吸器症候群(サーズ、SARS)の時にも見られた現象で、共産党幹部特有の隠蔽姿勢である。彼らは「“デマ情報”によって住民を動揺させ、パニックになるのを避けるため」としているが、実際は“異様な病気”を発生させたことで、彼らの行政能力、管理責任を問われたくないのであろう。ただ、そうした隠蔽の壁を突き破って、真実の病状を世間に知らせようとする良心的な医師は必ずいるものだ。サーズの時は、北京・解放軍301病院の外科医、蒋彦永氏であったし、今回は武漢市中心病院の眼科医、李文亮氏が出現した。2人の奮闘ぶりを香港、米系華文メディアの報道から追ってみる。

続きは<こちら>からどうぞ。



Topics & News 一覧